中野 洋食

【中野・洋食《ハヤシ屋中野荘》】トロトロ玉子とこくまろハヤシ!

更新日:



店舗情報&リンク

ハヤシ屋中野荘

電話番号 03-3388-6446

所在地 東京都中野区中野5-55-15

営業時間 11:30~22:30(L.O.22:00)

定休日 不定休

最寄駅 JR・東京メトロ「中野駅」

駐車場 無

オムハヤシ880円+トッピングポークカツ200円

こんにちは、わとです!

今日も美味いもの日和ですね!

代表的な洋食の1つにハヤシライスがありますね

日本に伝わって独自の進化を遂げたものですが

名前の由来には諸説あるようです

有力なのは「ハッシュドビーフ」のハッシュが訛ったとされるもの

ハッシュハヤシ

字面でみると遠いようですが発音してみると何となくわかります

もう1つは人名から来ている説

良くある最初に作った人もしくは関わった人が「ハヤシさん」だったからというやつです

歴史あるものは名前1つとっても色んな見方ができるんですね

本日はこちら!

中野サンモール商店街から路地に入った【ハヤシ屋中野荘】さんにお邪魔しました!

あるのを知ってて来るか、迷った末にたどり着くか…

中野のこの辺りってたまに来ると道がわからなくなります(笑)

イメージキャラクターでしょうか

キャラクターにも店構えにも昭和レトロな感じが漂います

時刻は11時半頃です

それでは言ってみましょう!

店内の様子

一階はカウンターのみ

固定された赤いスツール型の椅子です

2階席が大人数用のテーブル席

1階が埋まったら2階に案内するシステムのようです

卓上装備はこんな感じ

辛味スパイスはチリパウダーみたいな感じでした

福神漬けも卓上にあるのは嬉しい

追加メニューはお席にで受け付けてくれるそうですよ

カウンターの一部にしかなかったので情報共有

メニュー

洋食屋さんらしいラインナップ

パスタは400gまで増量無料だったり

ポークカツを使ったカツ丼があったり

面白い部分もあります

今日は…入る前から決めてました

売上第1位の【オムハヤシ】さんお願いします!

絶対合うトッピング【ポークカツ】も一緒に頼んじゃいました!


メニューについて


ハヤシライスの作り方

同じ風に作っても

お店の味は出せないんだろうなあ

 

 

 

 

 

人気No.1とNo.2

推しメニューはこの2つです!

 

 

 

 

 

 

一言コメント付きメニュー

迷ったらこれを頼りにすべし!

 

 

 

 

 

 

オムハヤシ+ポークカツ

13分ほどで到着

ポークカツに少々お時間いただきますの注意書きがあったから

時間かかってこのくらいという感じなんでしょうね

銀のトレイも昭和感を演出しています

店舗にマッチした演出ですな

それでは、いただきます!

オムハヤシ

どうですかー!

オムがとろっとろですよー!

半熟の部分が煌めいてるじゃないですかー!

ハヤシライスってトマトの酸味が効いてるイメージでしたが

そこはあんまりありません

そういえば作り方にもトマトは書いてなかった

そうなるとこんなに甘くなるのかというくらいまろやかなルーに仕上がってます

牛肉もちょっとだけど入ってますよー

とろっとろのオムと食べるとコクが増す感じです

オムはいいねー

美味しいねえ

柚子が入っているというチキンライス

ケチャップライスなのかな

こちらもトマトの味わいはあんまりありません

説明読むまでビーフエキスとか入ってるのかと思ってた

ちょこっとお肉も入ってます

ポークカツ

つけて良かったポークカツ

衣がサクサクで美味しいです

肉感はそんなにありません

ルーと一緒でもサクサク感は変わりません

結局最後までサクサクを味わうことができました

調味料たち

チリパウダーをかけてみました

ちょいと刺激が強まりますが味自体はそんなに変わりませんね

辛いの好きな人にはオススメ

福神漬けは合うね!

らっきょうよりも福神漬け派です(笑)

たくさん使ってしまいした

ごちそうさまでした!

味は美味しかったです

しかし量が圧倒的に足りませんでした

男性ならば大盛必須

トッピングも小さめなのでご飯を補強することをオススメします

皆さんも良い食事を!

-中野, 洋食
-, ,

Copyright© ご飯にのせたい8万のもの , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.