この記事を書いているのはこんな人

  • 年間食べ歩き230軒以上!
  • 通販で取り寄せたラーメン150種以上!
  • 累計アクセス320,000以上!

詳しくはプロフィールへ!

検索

紹介

明石タコ100gの値段相場は?お得な入手方法も紹介!【損したくない】

2022年7月13日

明石タコは明石海峡の恵まれた地形から獲れる特別なタコです。

他に比べて身が引き締まり、甘味と旨味が強く、さらに夏バテしないための成分も多く含んだ特別なタコです。そのため、他のタコと価格帯が違い相場が分かりづらいという面もあります。

でも無駄に高い値段で買ってしまうのは嫌ですよね。

この記事では明石タコの100gあたりの相場を紹介していきます。相場がわかれば必要以上のお金を出して購入し損をすることもありません。

また、明石タコを専門に取り扱っているサイトも紹介しますので気軽に明石タコを手に入れることができますよ。

どうぞ最後までご覧ください!

 

プレビュー(新しいタブで開く)

そもそも明石タコとは?

明石のタコは、明石海峡の潮流に負けないように踏ん張るため、「足が太く短い」ところが特徴です。他のタコと比べると、身が引き締まり甘みとうまみが強くなります。

明石のタコは、ゆでるとあずき色に変化します。輸入されたタコなどは、ゆでると赤くなるため、明石のタコは他のタコと比べると鮮やかな赤色をしていません。しかし、明石のタコの食感は断然よく、コリコリとした歯ごたえを楽しめます。

明石海峡は、起伏が激しく多様な地形をしています。海峡周辺には通過する潮流が入り組んでおり、タコの餌となるエビやカニなどが豊富なため、甘みとうまみのあるタコに成長するんですよ。

明石海峡の恵まれた地形から、兵庫県明石市はタコの漁獲量が日本一になっています。タコ100gにタウリンが約500㎎も含まれているため、夏バテや疲労回復にオススメです。

明石タコ100gの値段相場は?

明石のタコは、実際どれくらいの値段で販売されているのか、Amazonや楽天などのサイトを調査してみました。

一口に明石のタコといっても、さまざま。さすが、タコが名産とあって水産業のサイトも多くみられます。

生のタコやゆでダコは、500g以上で販売されているものが多い印象です。800gで約4500円~約8,000円の価格帯のものが一般的で、100gあたりに計算すると約560円~約1,000円です。

調理されているものであれば、100g未満でも購入できるものがあり、「明石だこのやわらか旨炊き」なら150g(タコ75g)が見つかりました。中には「たこのやわらか煮」(タコ80g)が650円で購入できるところもあり、下記のサイトでは、単品やタコの足1本からでも購入できますので興味のある方は一度のぞいてみてください。

 


明石ダコのやわらか煮 130gテレビ朝日 番組 明石蛸グルメ お取り寄せ 柔らかに 兵庫県お正月 おせち お歳暮 海の幸グルメタウリン 疲労回復 明石焼き たこ焼き 明石海峡 マダコ たこ タコ 五つ星 兵庫 選定 免疫力 天然 あかし ギフト

【明石たこ】【淡路たこ】【お祝い・お食い初め・ひな祭りのお祝い膳に!!】【たこ】淡路島・明石・瀬戸内海産の真だこ を 自家製 湯がきたて!!500〜600g

https://gogyofuku.com/c/rec_cool/100000106

明石タコなら【明石マルシェ】

出典:https://www.akashimarche.co.jp/

【明石マルシェ】は、明石だこの珍味を取り扱っている通販専門店です。日本最大級のお取り寄せサイト「おとりよせネット」の3部門で1位を獲得しています。

鮮度の良いタコを使用し、スミ抜きと内臓をしっかり取り除き塩もみしています。明石マルシェの珍味の調味液は、すべてオリジナルで製造しており、厳選した材料を使用し、それぞれの珍味に合った風味と食感が楽しめるでしょう。

日本テレビ「ニノさん」でも紹介されたことがあります。「ニノさん」以外でも、さまざまなテレビで紹介され、お取り寄せサイトでも人気です。

明石マルシェでは、国産のマダコの中でも最高級の明石ダコを取り扱っており、産卵前の栄養を豊富に蓄えたタコを使用。栄養たっぷりの明石ダコは、ぷりぷりとした歯ごたえがあり、かめばかむほど甘みが感じられますよ。

タコは「多幸」とも呼ばれ「幸せを運ぶ」「タコの吸盤のように良いものを吸い寄せる」と言われ、縁起物としても使われています。明石マルシェでは、「明石だこのやわらか煮」以外にも取り扱っており、お祝いなどの贈り物としても喜ばれています。

明石マルシェの商品は、すべてオリジナルの調味液を使用し、販売する商品によって厳選しています。「明石だこのやわらか煮」の調味液は、明石タコにピッタリの味わいです。

弱火でじっくりと煮込んでいるため、適度な状態で火を止めています。タコが固くなりすぎず、やわらかくて味がしっかりしみ込んでいます。みりん・しょうゆ・砂糖といったシンプルな材料ですが、自宅ではなかなか再現できないでしょう。

【明石だこのやわらか煮】の詳しい内容は下記にまとめましたので、ご覧ください。

商品名 明石だこのやわらか煮
原材料名

マダコ(明石産)、みりん、しょうゆ、砂糖
(一部に小麦・大豆を含む)

内容量

内容総量160g(固形料50g)

冷蔵庫で解凍し、食べやすい大きさにカットし、電子レンジやお鍋で温めると、すぐに食べられます。

【明石マルシェ】のHPを見に行く

 

明石タコ専門店との100g相場比較

前述したとおり、明石のタコは専門店では100gあたり500円~800円です。明石以外のタコでも、300gで1260円~1500円くらいなので、100gにすると約390~500円です。

明石専門店では、やわらか煮は販売されており100gあたり約735円。先に紹介したサイトでは、タコ75gで1,280円、タコ80gに対して650円のものがあり、価格帯に幅がみられます。

明石マルシェの「やわらか煮」に使用されている明石ダコは50gなので、他のものと比較すれば高く感じるかもしれません。しかし、厳選された材料とオリジナルのたれは絶品です。

数々のメディアから取り上げられている、明石マルシェの「明石たこのやわらか煮」をぜひ、一度手に取ってみてくださいね。

明石タコのアレンジレシピ

「明石だこのやわらか煮」を注文したときに、解凍方法や保存方法が書かれたチラシが入っています。やわらか煮は、冷蔵庫で12時間ほど解凍が必要です。

一度解凍したら、なるべく早く(2日~3日中に)食べるようにしてください。開封後は風味が落ちてしまうので、次の日までには食べきりましょう。

今回は、5袋入りを注文したので、まずはそのまま食べることにしました。商品紹介で12時間前に解凍と書かれていたので、食べるのは明日にして、今日は冷蔵庫へ。

次の日のお昼に開封し、鍋で温めることにしました。一口大にカットし、鍋にタコを汁ごと入れます。「火を通しすぎると固くなる」と書かれていたので、沸騰する直前に火を止めて小鉢に盛り付けます。

商品説明に「弾力があってぷりぷりしている」と書かれていましたが、その通りの歯ごたえです。出汁は甘みが強めなので、煮炊き物の味付けが甘めが好みの方にオススメです。

私の好みの味付けだったので、おいしく食べられました。子供も一緒に食べていましたが、他のおかずよりも先に食べ終わっていましたよ。タコの弾力が強いので、小さなお子様や高齢の方には、小さめに刻んで食べたほうがいいでしょう。私もかみ切るのに、少々苦労しました。

https://www.akashimarche.co.jp/view/item/000000000152?category_page_id=ct64

明石マルシェで紹介している、アレンジレシピを早速試してみました。今回は「卵とじアレンジ」です。

前回同様に、解凍後ぶつ切りにして鍋に火をかけます。沸騰する頃に溶き卵でとじて出来上がり。そのまま食べてもおいしいですが、たれの味がしっかりとしみ込んでいるので丼にしても良いでしょう。

ほかに味付けは必要ありません。ご飯にかけたらあとはお好みで、七味やきざみのり、ネギなどをかけて食べてもおいしいですよ。

 

明石タコ100gの値段相場は約500円

出典:https://www.akashimarche.co.jp/

今回は明石マルシェの「明石だこのやわらか煮」を紹介しました。

明石タコの特徴は以下の5点です。

  • おいしいカニやエビを食べている
  • 明石海峡の潮流の中にいるから足が短くて太い
  • 弾力がありぷりぷりした歯ごたえ
  • 身が引き締まって甘みがある
  • ゆでるとあずき色になる

明石のタコは、100gあたり500円~1,000円です。他の産地のタコが100gあたり350円~500円のため、明石のタコは少し値段が高く感じるでしょう。しかし、上記のような特徴があり、おいしさは格別です。

「明石マルシェ」では、産卵前の栄養たっぷりの明石タコを使用しています。

  • オリジナルのたれを使用している
  • 産卵前の明石タコを使用している
  • ぷりぷりとした歯ごたえ
  • 程よい甘辛さ
  • しっかり味がしみ込んでいる

やわらか煮の甘辛さがほどよく、和食の副菜食としてもぴったりです。もちろん、お酒のおつまみとしても重宝しますよ。自宅用に購入するのも良いですが、ギフトにもピッタリの商品です。ぜひ、一度「明石マルシェ」で購入してみてくださいね。

【明石マルシェ】のHPを見に行く

 

関連記事

-紹介

Copyright© ご飯にのせたい8万のもの , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.