余丁町 新宿区 肉と魚

【新宿・牡蠣《kerasse TOKYO》】大粒牡蠣とあら汁で気分は三陸旅!

更新日:



店舗情報&リンク

三陸ワイン食堂 kerasse TOKYO

電話番号 050-5596-5101
所在地 東京都新宿区余丁町9-9 クレアール余丁町 1F
営業時間 【ランチ】11:30~13:30(L.O)
【ディナー】17:00~22:00(L.O)
定休日 日曜
最寄駅 都営大江戸線「若松河田駅」徒歩2分
駐車場

三陸牡蠣フライ〜胡瓜のタルタルソースとご一緒に〜1280円

こんにちは、わとです!

今日も美味いもの日和ですね!

美味しいものはやっぱり旬に食べたいですよね。秋か冬か微妙な時期ですが、美味しいものはたくさんある期間でもあります。

その1つが”牡蠣”! 

「花見を過ぎたら牡蠣は食うな」とか「牡蠣は"R"のつく月に食べよう(9月〜4月)」なんて諺があるように、秋・冬が牡蠣のシーズン!

…って思っていたら夏に旬を迎える牡蠣もあるようです…

イメージの問題だな!

本日はこちら!

kerasse  TOKYO】さんにお邪魔しました!

バルの要素満点なのでヨーロッパ料理系かなと思っていたのですが、

三陸の食材をメインに取り扱っているお店のようです。

ちなみに「kerasse 」は岩手県住田町の方言で「けらっせ(お気軽に来てください)」のようです。…イタリア語とか検索してたのが恥ずかしい…

海鮮系に重きを置いているようなので、どんなメニューがあるのか楽しみです!

時刻は13時ちょい前です!

それでは、三陸の旅へいってみましょう!

店内の様子

店内のほとんどから外が見えるようになってます。

シャレオツな造りでございます。

片方がソファになってる席も。

宮城・岩手とともに歩んでいます、の文言通り、両県の様々な産物を取り入れています。

何がどこで作られているか、どんな人が作っているのか…経路が明確なので安心して食べられますね!

たくさんの方が関わってるんだなあ…

日の入り時間の差かな? 日本の中でもこんなに違うんですね。

各県の細かいところまで書いてある…けっぱれさんりく!

岩手のものがたくさん!

岩手に行ってないのにお土産として成立しそうな感じ(笑)

卓上装備はこの2つ。醤油は置いといて「わかめソルト」なるものが…

「岩手ぅんめぇ〜もんグランプリ2017」で最優秀賞に選ばれたものらしいです…何に使えば良いのか謎…ご飯にかけても美味しそうだな…

メニュー

こちらランチメニュー。

南部鉄器ランチとマグロライスが終わってしまったとのこと!

実は南部鉄器で提供されるという日替わりランチが目当てだったのですが、仕方がない! 日替わり目当てで訪問する場合、早めに伺った方が良さそうですね。

ここは、もう1つの名物【三陸カキフライ〜胡瓜のタルタルソースをご一緒に〜】をお願いしました!


その他のメニュー


海鮮系メニュー

季節・旬によって魚が変わるようです。

ん〜、こだわり!

 

 

夢牡蠣は5月〜8月が旬らしいです。魅力的な牡蠣のメニューが並びます。

牡蠣の料理法って多様よね〜

 

 

こちらも三陸関係のものを使った、ドリンクメニュー。

とことん三陸にこだわってるんですね!

 

 

マグロの解体ショーを毎週やっているそうです。

一度くらい見てみたいな〜

 

サラダバー&ドリンクバー

なんと! 全品に付いております!

これに関しては制限時間が決められているようです(60分)

ドリンクバーゾーン。

といってもコーヒーメーカーくらいしか関係ないけども

アルコールをお客さんが注ぐパターンもあるのかしらね。

オレンジジュース

りんご酢ドリンク

アイスコーヒー

ウーロン茶

サラダバーゾーン!

11種類の食材4種類のドレッシングが並びます!

生野菜だけでなく調理した野菜も置いてくれているのって珍しいよね。

野菜をこんなに食べる機会ってサラダバーに来た時だけだよ(笑)

摂取した方がいい目安も提示してくれています。

ほうほう…あら汁一杯・サラダ一皿・調理野菜小一皿か…

野菜はこんな感じかな?

ドレッシングはトマトとしょうがのドレッシングをチョイスしました!

ほんのりトマトで、かなりオイリー

調理野菜も取ってきたのだけど…これって味噌汁に入れるやつだったか?

キャベツとかぼちゃは美味しくいただいたのですが、大根を干したやつは味噌汁の具として使った方が良さそうでした(笑)

適・材・適・所!

三陸牡蠣フライ〜胡瓜のタルタルソースとご一緒に〜

8分ほどで到着

サラダバーに行ってたから体感0分。大粒の牡蠣がこちらを向いてますよー!

牡蠣の殻にのってる演出も憎いねぇ〜!

それでは、いただきます!


牡蠣の大粒感…わかってもらえただろうか…

一口でいけるか怪しいくらいのサイズなのである…

キュウリが入っているというタルタルソースも、付けにいくのではなく行儀よくのせてみた…

美味〜い! 牡蠣のクリーミーさと少しの苦味がすごくいい! 衣はサクサクで、牡蠣の身の食感との差が楽しい!

タルタルソース美味いなぁ…。それほど味が強くないのがいい…あくまで「牡蠣を引き立てる調味料です」という佇まい…謙虚な奴よのう…胡瓜の食感もええでぇ…

ソースには付けにいっちゃうスタイル。甘いソースは付け過ぎないのがいいね。

牡蠣フライは牡蠣料理なのです。

敷いてあるキャベツにはトマトとしょうがのドレッシングがかかってました。

キャベツまで余さず美味いメニューです。

あら汁

これもサラダバーゾーンに並んでたんだけど、すごい! これも飲み放題!

魚の身がついた骨や、海老の頭(食べられないけど)が惜しみなく入っていて、出汁が出まくってます!

これを飲み放題で出しちゃっていいの? って思う贅沢品!

これだけを飲みにきたいくらいです!

のっけ飯

お待たせいたしました《牡蠣フライタルタル添え、ソースをかけてみました〜わかめソルトを少々〜》でございます。

無理にのっけることもないかなと思ったのですが、意外と相性いいかもしれませんしね。

結果は別々に食べてもあんまり変わりませんでした〜

わかめソルトはほんのりわかめ味。海鮮だったら化学反応が面白いかも知れません。牡蠣は有り。

ごちそうさまでした!

野菜も海鮮もたっぷり摂れて美味しい食事でした!

次回はぜひ南部鉄器ランチを食べたい!

皆さんも良い食事を!

-余丁町, 新宿区, 肉と魚,
-, , ,

Copyright© ご飯にのせたい8万のもの , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.