フレンチ 台東区 洋食 異国料理 肉と魚 花戸川

【浅草・洋食《南欧料理 バンキーナ》】南欧のジビエに舌鼓!

更新日:



店舗情報&リンク

南欧料理 バンキーナ

電話番号 03-3847-7704
所在地 東京都台東区花川戸1-2-6 中博ビル 9F
営業時間 【ランチ】 11:30〜15:00 (LO 14:00)
【ディナー】 18:00〜22:00 (LO 21:00)
定休日 毎週月曜日 月2回の不定休有 月曜日が祝日の場合には翌火曜日が休みになります。
最寄駅

東京メトロ「浅草駅」5番出口 徒歩30秒(出口を出て右隣4軒目のビル9F)
都営浅草線「浅草駅」 徒歩5分

つくばエクスプレス「浅草駅 」徒歩10分

駐車場

究極の鹿肉シチュー2000円+ランチスープ100円

こんにちは、わとです!

今日も美味いもの日和ですね!

本日はこちら!

南欧料理【バンキーナ】さんにお邪魔しました!

《バンキーナ》とはイタリア語で「埠頭」や「波止場」を意味するそうです。

一見するとわからないけど、お店に入れば何故その名前をつけたのか一目瞭然です!

これでもか! というくらいのジビエ推し

あとで分かったんですが、オーナー自ら狩猟をして野生獣を捕まえているんだとか…ワイルドだね〜

猪・熊・鹿を扱っているらしく、効能について詳しく書かれています。大雑把に分けると−

猪→ダイエット

熊→滋養強壮

鹿→美容健康

こんな効果も期待できるとのこと! 野性味溢れるジビエにこんな効果があったなんて!

様々なこだわりを持ったお店のようです! これはどんな料理が出てくるのか楽しみだ!

時刻は14時頃です。それでは、いってみましょう!

店内の様子

エレベーターで9階に向かい、扉が開くと、まずこの船がお出迎えしてくれます。

バンキーナ(埠頭)に泊まってる豪華客船なんでしょうねぇ。

店内は広く、整えられていてます。中央のお花が心の余裕を産んでくれます。

少し離れた半個室の様な席もありました。

静かにお食事するのにちょうどいいかもしれません。

なんかピアノあるよ!

獣の皮がかかってるよ!

置物もなんだか高級そう!

ジビエに使われてる鹿と、帆船ですな。コンセプトがしっかりしてるなあ…

そして、この景気! スカイツリーを眺めながら食事が出来ます!

ディナータイムは予約必須らしいですが、是非この席を使いたいですね!

この景色があったからこそ《バンキーナ》と名付けられたんですね! 納得!

メニュー

こちらランチメニュー。

究極の鹿肉シチュー

究極のジビエカレー(猪・鹿・熊 各種ステーキ、ジビエソーセージ、ジビエバーグ)

和牛ハヤシライス

究極のオムライス

それぞれにミニサラダ・ミニデザート・ドリンクが付きます。

カレーは迷ったんだけどねぇ…「下町の洋食屋さんランチ」って言われちゃうとシチューになっちゃうなぁ…

【究極の鹿肉シチュー】をお願いしました!


その他メニュー


コース料理は予約しないとダメだそうです。

2500円からという良心的なお値段

 

 

これならたまの贅沢にいいかもしれない…あくまでたまにだけれども

 

 

 

猪・鹿・熊、揃ってます。

ランチドリンクも500円とお手頃価格!

昼から酔っ払えるね!

 

忘年会シーズンが近づいてまいりました。

ご予算に応じて貸切の要望にも答えてくれるそうです。

 

 

ディナーメニュー

コースでもアラカルトでも頼める様です

 

 

さらに季節のオススメ料理

きのこに、さんま…ジビエも秋口から狩猟解禁となるそうです

 

ミニサラダ&スープ

なんかオシャレなのきたー! 思わずナプキンを使ってしまいましたよ。

ミニサラダと記載されてたけど十分に1人前はあると思う。

ビーツ・ベビーリーフ・マンゴー…と馴染みのない食材がたっぷり入って栄養満点。フレンチドレッシングが薄くかかっているけれど、それほど主張はしてきません。野菜の味を活かしたサラダです。

野菜と魚介スープ。具として入ってはいないけれど旨味が溶け出した濃厚スープです。野菜の甘み、魚介の存在感…これで100円は安いぞ!

究極の鹿肉シチュー

シチューが来るまで10分くらいかな。サラダとスープのお陰で待った気はしません

う〜ん、いい匂い〜…シチューもカレーに負けないほどの魅力的な匂いを持ってるよね〜

それでは、いただきます!

うおっ! 濃厚! 猪・鹿・熊のガラと野菜から出汁を取っているそうで、旨味が詰まってます。デミグラスソースのコクもプラスされて奥行きのある味わいになってます!

そして、きのこの山。椎茸とマッシュルームとエリンギかな。3種類入ってるけど、きのこ同士だから中の良いこと! お互いに邪魔せず、良いところだけを見せてくれる感じ。

そして…これが…鹿肉だ!

分厚〜い! こんなに大きいくて分厚いなんて思ってなかったぜい!

でも、ホロホロにやわらかい〜。一度ソテーしてあるんですね。獣臭さもなく食べやすい美味しいお肉になってます!

ビバ! ジビエ!

スーパーでは手に入らないユニークなお肉が、500種類【ミートガイ】

のっけ飯

はい、こちらでもやらせていただきました…

普段もシチューをご飯にかけて食べる派です。

こうやってご飯ごと食べるのが美味いんだもの!

鹿の肉をトップに据えて、「ビーフシチュー」ならぬ「ディアシチュー」ですな!

ごちそうさまでした…と言いたいところなんですが、今回はデザートがございます!

ヨーグルトのパンナコッタ

うわ〜! なにこれ〜! キレイ〜!

荒々しいジビエの後にこんなに繊細なデザートを出されたら、落差で2倍びっくりするね!

なんか…食べるのもったいないな…お花も食べられるんだよね…

黄色い線がレモンソース、赤い線はベリーソース、紅葉はココアで作られてました!

ヨーグルトの酸味が生きたパンナコッタは食後にピッタリ!

いちごと一緒に美味しくいただきました!

 

ごちそうさまでした!

すごく贅沢した気分…ちょっとしたコースを昼間からいただいてしまいました…

ジビエの魅力にも気づかせてもらったし、景色も楽しめる!

各料理と景色を撮ったもの載せときます。

皆さんも良い食事を!

-フレンチ, 台東区, 洋食, 異国料理, 肉と魚, 花戸川
-, , ,

Copyright© ご飯にのせたい8万のもの , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.