とんかつ 有楽町 肉と魚

【有楽町・スパゲッティ《まんぷく食堂》】ガード下の昭和レトロな大衆酒場!

店舗情報&リンク

まんぷく食堂

電話番号 03-3211-6001
所在地 東京都千代田区有楽町2-4-1
営業時間 [月]
12:00~0:00
[火~木]
12:00~翌4:00
[金]
12:00~翌8:00
[土]
8:00~翌4:00
[日]
11:00~翌4:00
定休日
最寄駅

東京メトロ「有楽町駅」から徒歩1分
「日比谷駅」から徒歩1分

駐車場

ビーフカツレツスパ898円(税抜)+ごくふつーのポテトサラダ485円(税抜)

こんにちは、わとです!

今日も美味いもの日和ですね!

この記事はこんな人にオススメ!

有楽町でランチを探している!

昭和レトロな雰囲気に浸りたい!

『まんぷく食堂』ってどんなお店?

スパゲッティとカツ…子供の頃にこんなメニューを出されたら、

その日は一日中ご機嫌でいられるであろう夢の様な組み合わせです。

『スパカツ』の名称で呼ばれるこのメニュー。

実は北海道のB級グルメとして誕生しました。

発祥は釧路市の「レストラン 泉屋 本店」

カツレツをミートソーススパゲティの上にのせた料理のこと。黒い鉄板皿に盛られています。

北海道 釧路の冬は寒いので、寒い中でも冷めないうちにアツアツの状態で食べられるよう、鉄板皿での提供がスタートしたのだそう。

お店によって見た目も味も違いますが、お店独自の味を活かし、釧路民はもちろん、全国のファンに愛されているソウルフードです。

出典:北海道ラボ

単純に料理を組み合わせるだけでなく、

その土地ならではの工夫もされているんですね!

本日はこちら!

有楽町のガード下に店を構える

まんぷく食堂】さんにお邪魔しました!

これでもかと言うほど昭和の匂いが漂ってきます…

最早、演出されている昭和レトロさですが、

面白いことに変わりありません。



こう言う食品サンプルをこれ見よがしに置いてあるのもいい。

見ちゃう

フォーク浮いてるもん。

後ろがすぐ壁なので、顔出しをさせる気のない顔出しパネル

ラーメンを始めたのは最近なのかな?

様々なツッコミどころがありますが、

ワクワクさせてくれるお店であることは間違いありません!

時刻は14時ちょい前です! それでは、いってみましょう!

店内の様子

こちらテーブル席

中には派手なお神輿の絵が壁一面に書いてあります。

こちらは2名様のお席。

小さいテーブルが大衆酒場っぽいね。

何ならコンテナで飲んでてもいいもんね。

右から読むのよ。和洋のお酒が揃ってるってさ。

時計は時刻が全く合ってない!(笑)

古い看板が置いてあります。

昔はああいうので宣伝してたのね。

いや、今もあるけどね。

…猫もたまにお客さんとしてくるのかしらね…

メニュー

こちらランチメニュー。

ランチ時間はライスとスープが付く様です。

ナポリタンの但書に『陳建一さんが日本一と褒めた』とあります。 …すげえ。

それにカツがのってる夢の様なメニュー【ビーフカツレツスパ】をお願いしました!

居酒屋の顔も味わいたいと思い【ごくふつーのポテトサラダ】もお願いしました!

ただのポテトサラダなんだろーなー


その他のメニュー


「男は黙ってエビス樽生」のメニューの横に

「男は黙ってサッポロビール」の絵を持ってくるとは…

ファンキーなお店

 

お酒のお供のページ

お洒落なぬか漬けも気になったのだけどね

洋服でも着てるのかな

 

最近始めた(?)ラーメン

23時からじゃなかったら頼んでたなぁ

 

 

冬のお得なメニュー

セットだとお酒が200円になるのだとさ

お酒で暖まるのも手だぜ

 

小松菜と湯豆腐

冬のおすすめとある通り

熱燗とかに合いそうな一品

有楽町新聞

メニューが新聞という形で作られてるんですが、

下についてる広告欄が物騒すぎて笑う。

有楽町診療所は絶対ヤブ医者だし

ヤクザを公言してる金融会社あるし

嫌すぎる(笑)

ビーフカツレツスパ+ごくふつーのポテトサラダ

10分ほどで到着

一緒にタバスコと粉チーズも持って来てくれました。

ここのスパカツは皿盛りなんですね。東京だしね。

それでは、早速いただきます!

ビーフカツレツスパ

すごい!

ナポリタンにビーフカツがのってるだけ!

恐らくのってるからこその工夫とかはされてない料理です。

それがいい! 名物ってそういうもんよ!

太めのパスタを茹でてあるのでかなりやわらかいです。

麺が細かく切れてるから巻いても巻いても巻き取れない(笑)

そして見事なケチャップ味。

本当に昭和のナポリタンだわあ。いいわあ。

決して厚いとは言えないビーフカツ。

衣はサクッとしてました。

あの時代に分厚いビーフカツなんてなかったもんね。

揚げ物ってだけで相当テンション上がってたもの。

粉チーズをアホほどかけてやりました!

昭和には出来なかった…贅沢すぎてバチが当たりそうだった…

ケチャップとチーズの相性が良いのは当然ですが、

カツとも意外と仲がいい様です。

タバスコで辛味もプラス!

この2つがセットで出てくるのもいつまでかなぁ。

出てくる限り使うからね!

 

世界各地の美味しい食肉

スープ

シンプルわかめスープ。具もワカメのみ! ランチには付属確定のため最初に出て来ました。なので、料理を待ってたらちょっと冷める。ドラマを持っているスープです。

ごくふつーのポテトサラダ

おお! カニカマが付いてるでおい。

ごくふつーなのに贅沢な…

ふつーと思わせといてちょっといいものをプラスすることで、

かなり嬉しいギャップ作戦、成功してるぜ…

ゴテゴテのマヨネーズ味かと思ったら意外と薄味。

ジャガイモ美味しいなあ、と思うポテトサラダです。

うん、まあこうなるよね。

ポテトとチーズは親戚みたいなもんだし(乱暴)

何でも調味料をかけてる時代があったなあ…個人的なことね。

ごちそうさまでした!

勝手に懐かしい様な感じになってましたが、

スパカツを食べたのは初めてなんですよね。

ゆうて知ってる味でしたが(笑)

こういうのでいいんだよ。こういうのがいいんだよ。

皆さんも良い食事を!

 

関連記事

-とんかつ, 有楽町, 肉と魚
-, ,

Copyright© ご飯にのせたい8万のもの , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.