ラーメン・つけ麺 地域別 新宿区 高田馬場

【石器ラーメン】高田馬場で熱々の一杯!300℃で煮えたぎる丼!?

この記事はこんな人にオススメ!

高田馬場で美味しいラーメンを探している!

料理は熱々に限るよね!

『石器ラーメン』ってどんなお店?

高田馬場・石器ラーメン《石器ラーメン》750円+《シューマイ3個》280円+《追い飯》無料

石器ラーメン

行ってみた感想

  • 熱々の丼で食べるラーメンは迫力満点!
  • 石器ラーメンは、まろやか豚骨醤油味
  • シューマイは隠れ名物メニュー!

こんにちは、わとです!

今日も美味いもの日和ですね!

本日はこちら!

ラーメン激戦区で多数のラーメン屋さんがひしめく中でも、一際個性を放っている【石器ラーメン】さんにお邪魔しました!

何が個性的なのかといえば、その丼!【石器ラーメン】は丼に石鍋を使っているんです!

石鍋を300℃以上に熱してそこにスープを注ぐことで、めちゃくちゃ熱々の状態でラーメンを楽しむことができます!

んで、その石鍋を石器に見立てて【石器ラーメン】というわけですね。ラーメンメニューには石器時代に見立てた名前が付けられています。

氷河期も溶かすような熱々の一杯!ワクワクしてきますねぇ!

時刻は16時頃です。それでは、いってみましょう!

高田馬場・石器ラーメン《店内の様子》

店内はカウンターのみ。石器ラーメンのイメージカラーなのか、赤一色で統一されています。

卓上装備はこんな感じ。調味料は胡椒のみが置かれています。

壁には石器時代の絵が掲げられています。マンモスとかもあったよ。…原人もラーメン食べてたのかな?

カウンターに手書きの張り出しがしてあります。

まだ名物未満のシューマイ…気になりますね。追い飯無料は有難い情報!頼むことは決定しましたね!

ティッシュやら、エプロンはこんな感じで卓下にしまってあります。スペースが狭いので、エプロンを取り出すのにちょっと苦労するかも知れません。

名物にしたいらしいシューマイの食品サンプル。一個がでかいですねぇ…さすが将来の名物。

注文してしばらく経つと、石器ラーメンの食べ方が書かれたシートをくれます。ラーメンが来る前にしっかりと読んでおいきましょう!

石鍋にスープを入れる際に、熱でとっても跳ねます。このシートは、跳ねたスープを防ぐためのシートでもあるのです。

高田馬場・石器ラーメン《メニュー》

こちら食券機。メニューを大きく分けるとー

  • 石器ラーメン(豚骨醤油)
  • 原人系(豚骨醤油・塩)=ニンニク・青唐辛子(2辛〜6辛)
  • マンモス系(豚骨醤油・味噌)=山椒・赤唐辛子(2辛〜6辛)

熱さと共に、辛さも売りのようなので、辛い系を注文しようかと思ったのですが『辛さレベル』を見つけて止めました。2辛でもう”すんごい辛い”んだってさ…辛いの苦手なんで耐えられなそうだったのよ…。

大人しく【石器ラーメン】をお願いしました!

なんと【麺大盛】と【もやし特盛】が無料とのこと!もちろんポチッと押しましたとさ!

さ〜ら〜に! 将来の店の名物である【シューマイ】も3個お願いしました! 

高田馬場・石器ラーメン《石器ラーメン+麺大盛+もやし特盛》

 

7分ほどで到着。

店員さんがスープを注いでくれるとジュージューと美味しそうな音を立てます!音って重要ですよねぇ〜、食欲が湧いてきます!

…実は、この沸騰が収まってから食べるそうで、1分半ほどかかります。…なので…それを…待ちます…。

そして、収まってきたら残りのスープを足して完成!

それでは、いただきます!

石鍋で熱々に温められたスープ…飲む時には注意してくださいね。別途で小皿がついてますので、熱いのが苦手な方は移して冷まして食べましょう。

とってもまろやかな豚骨醤油スープです。油も塩味もそこまで強くありません。…ってか熱いからか? 熱すぎて味覚が正常に機能してない気がする…。

豚骨醤油であることは間違い無いですね。背脂も入っていて油分を補強してますが、クドくはなっていません。

中太ストレート麺はツルツルとした舌触りがいいなと思いました。スープに浸して結構な時間経ってるからか、煮込まれたみたいな食感になってます。

スープを吸って麺自体にも味がついている感じですね。

チャーシューはトロ系で、タレの味は強く無いです。よく煮込まれた肉で脂身のやわらかさが楽しめます。

石焼ならではのところは、所々の焦げですね。麺ともやしが、一部おこげのようになり、食感と風味が変わって面白かったです。

感覚としては煮込みラーメンのようでした。麺や入っている野菜がスープに溶け出して、少しとろみがつきますね。スープに小麦や野菜の旨味が融合してるとは思うのですが、強烈なインパクトを求めると肩透かしを食らうかも知れません。

石器ラーメンは、見た目とは裏腹にとってもまろやかな味わいです。

高田馬場・石器ラーメン《シューマイ3個》

これぞ将来の名物候補!…デカくね?食品サンプルも十分デカイと思ったけど、それよりもデカくね?

そして、皮が前面を覆っているタイプ。これは…肉汁が閉じ込められてるんじゃないかい!?

割って見ると、やっぱり中から肉汁が飛び出してきましたよ! 箸でもったら崩れそうなほどやわらかく、少し力を入れるとそこからも肉汁が溢れてきます!

口に運ぶと…お〜!ジューシー! 空気の入った挽肉が口の中で解けていきます。やわらかく、肉汁たっぷり!

皮はやわらかく、すぐに破けてしまうので肉汁を閉じ込めたい場合、注意が必要です。

シューマイを食べるのに調味料がないじゃなかい!っと思った貴方。ご安心ください。シューマイを頼むと、酢と醤油がもらえます。

今度は調味料ありでいただきます! このまま一口でパクッといけば、肉汁を逃さず食べられるんだぜ!

大きさといい、ジューシーさといい、頼んで良かったと思いましたね。これは名物になるぞ!

 

高田馬場・石器ラーメン《追い飯》

追い飯はもちろんいただきます! 石器ラーメンの利点として上がれる”温度を保っていられる”という部分! それがあるからこそ、追い飯を熱々のおじやにしていただけるのだ!

このまろやかスープは、ご飯にこそ合うのか知れない…いや、ラーメンも美味かったのよ…ご飯もいいわぁ…

ごちそうさまでした!

石鍋は、食べ終わる頃にはさすがに常温くらいになってました(笑)

シューマイの皿に残った肉汁を啜りたい(笑)

良い経験をくれた一杯でした!皆さんも良い食事を!

【高田馬場・ラーメン《石器ラーメン》】店舗情報

電話番号 050-5596-6101
所在地 東京都新宿区高田馬場2-14-3
営業時間 11:00-23:00
定休日
交通手段 JR「高田馬場駅」徒歩5分
東京メトロ「高田馬場駅」徒歩2分
駐車場

高田馬場・石器ラーメン《お手洗い事情》

  • 個室一つ
  • 男女兼用
  • ウォシュレット有り

アメニティ類は特になし。

関連記事

-ラーメン・つけ麺, 地域別, 新宿区, 高田馬場,
-, ,

Copyright© ご飯にのせたい8万のもの , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.