カレー

原宿でBARのカレーランチ!良店舗を食べ歩きのススメ!【dAZE】

原宿のカレーランチで利用【bar dAZE(バー デイズ)】店舗情報

電話番号 050-5597-2408
所在地 東京都渋谷区神宮前3-27-17 T's -TWOビル 3F
営業時間 ランチ 11:30~15:00
カフェ 15:00~19:00(水曜定休)
ディナー19:00~27:00(日祝~25:00)
定休日 大晦日 元日
最寄駅 JR原宿駅 竹下口 徒歩6分
地下鉄千代田線明治神宮前駅 5番出口 徒歩6分
駐車場

 

 

この記事はこんな人にオススメ!

原宿でカレーランチを探している!

どうせなら雰囲気の良いお店で食べたい!

『bar dAZE』ってどんなお店?

 

 

原宿のバーランチ『ダブルソースライス』750円+『カニクリームコロッケ』200円+『オムレツ』150円

bar dAZE

行ってみた感想

お店の雰囲気が素敵

カニクリーコロッケ美味い!

サラダはつかないらしい

 

こんにちは、わとです!

今日も美味いもの日和ですね!

本日はこちら!

T's TWOビルの3階にある

bar dAZE】さんにお邪魔しました!

美味しそうなこちらの看板を見て入ることを決めました!

この辺りは飲食店がかなりの密度で立ってるんですが、

今の気分にジャストな看板でした!

3階まで上がるのちょっと疲れる…(笑)

時刻は13時半頃です。それでは、いってみましょう!

原宿 bar dAZE『店内の様子』

内装素敵!

椅子やソファが大きくてゆったり座れる感じになってます。

窓際に座れるのも良いですね!

こちらはカウンター席。

こちらも2人1組になっていて、占有面積は広め。

少人数用の席もあります。

ピアノやスピーカーが近い!

訪問時は音楽が流れていたわけではないのですが、

好きな人は近い方が良いもんなんでしょう。

ギターが何本も壁にかけられています。

良いものなのか? 

アコースティクか?

エレキか?

全く知識がありません。

わかる人! どうですか?

お酒の種類もすごい!

BARとしても良さそうな感じ。

原宿 bar dAZE『メニュー』

こちらがメニュー。

外に出ていたのもランチメニューというわけではないようで、

大きく分けると

サラダプレート

カレーライス(焼きチーズ)

ハヤシライス

オムライス

タコライス

細かいメニューはそれぞれにトッピングをしていく形です。

実は下の看板からカレーが気になっていたんですが『ダブルソース』があるとのこと!

ダブルソースライス】に【カニクリームコロッケ+オムレツ】をトッピング!

うわ! 贅沢!


その他のメニュー


ドリンクメニュー。

お酒は細かく記載されていませんが、ある物は出来るよスタイルみたいですな。

 

 

カレーもハヤシライスも!『ダブルソースライス』ランチ!

10分ほどで到着。

オムレツが通ってなかったのを

無理言ってのせてもらったのだ…! ありがとうございます!

絵にはサラダらしきものがあったけど、

付かないっぽい。

コロッケとオムレツがトッピングだからかな?

それでは、いただきます!

食べ歩きには欠かせない『カレーソース』

かなりの甘口サラサラ系のカレー。

食べやすくてどんどんススム!

…と思ったら、後味チョイ辛

甘いと辛いのバランスいいね。

オムレツの中は白いご飯です。

カレーには白いご飯だよね!

原宿っぽい『ヤシライス』

ハヤシライス=ハッシュ・ド・ビーフ &ライス

いわゆる日本のハヤシライスっぽくない。

ビーフシチューに近いタイプ。

オシャレな感じが原宿っぽい。

トマトの旨味も沁み出しております。

ちょっと酸味があってカレーとの差がはっきりしてます。

カレーもハヤシライスも

具はほぼほぼ溶けてますが、

ハヤシライスにはマッシュルーム入ってます。

カレーのお供に『カニクリームコロッケ』 &『オムレツ』

ツヤツヤのソースが艶かしくすらある…

ハンバーグ・とんかつを抑えて、

オムレツの上に輝くカニクリームコロッケ!

オムレツがトロトロだから

ちょっと付いて来るんだぜ!

真っ白いクリームがきれ〜い!

ドロっと濃厚なクリーム

フワッと広がるカニの旨味!

…今回、これが1番好きだわ…

ごちそうさまでした!

サラダがないのが残念でしたが、

美味しくいただきました!

カニクリーム美味しかったわぁ…

皆さんも良い食事を!

日本最初の『BAR』って?

BARと一口に言っても色々な形態があります。

カフェバー・ショットバー・スナックバー…ガールズバーなんかもありますね。

日本最初のバーの原型はホテルに併設されていたものらしいですが、

街のバーとして開業したのは別の店舗の様です。

1910年(明治43年)に銀座に誕生した「カフェ・プランタン」が街場のBARの原型と言われる。2年後の1912年(同45年)には浅草で、「電気ブラン」で有名な「神谷バー」が開業する。「神谷バー」はいわゆるオーセンティックBARではないが、現存の酒場としては一番古い歴史を持つ(現在の建物は1921年=大正10年=の建築)。

 それに続くのが「サンボア」バー・グループ。1918年(大正8年)には神戸・花隈にサンボア・バーの前身、「岡西ミルクホール」が誕生している。「岡西ミルクホール」は今はなく、現存するサンボア・グループ11店の中では、京都サンボアが一番古くて、1925年(大正14年)の開業。その後、昭和に入ると、銀座「Bordeaux(ボルドー)」(1927=昭和2年)、大阪ミナミ「吉田バー」(1931=昭和6年)と続く。「Bordeaux」は山本五十六、米内光政が常連だったことで知られ、店の2階には今も、彼らが使ったテーブル席が残っている。

引用:Bar UK Official HP &Blog

神谷バーは今でも浅草で営業している店舗です。

100年以上の歴史を持つことになりますな。

すんげえ。

-カレー
-, , ,

Copyright© ご飯にのせたい8万のもの , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.