この記事を書いているのはこんな人

  • 年間食べ歩き230軒以上!
  • 通販で取り寄せたラーメン100種以上!
  • 累計アクセス160,000以上!

詳しくはプロフィールへ!

ラーメン・つけ麺 堀切

【味どころ 龍の羽】スープが日替わり!堀切菖蒲園に現れた龍!

この記事はこんな人にオススメ

堀切菖蒲園で美味しいラーメンを探している

その時の気分で濃厚かアッサリか決めたい

『味どころ 龍の羽』ってどんなお店?

堀切菖蒲園・味どころ龍の羽《本日の濃厚(鶏)》780円+《龍鱗ニンニク》180円

味どころ龍の羽

行ってみた感想

  • 濃厚鶏白湯スープ!
  • 龍鱗を入れれば背徳感満載!
  • ニンニクは余計だった気がする…

こんにちは、わとです!

今日も美味いもの日和ですね!

本日はこちら!

堀切菖蒲園駅から近くの【味どころ 龍の羽】さんにお邪魔しました!

味どころ 龍の羽ってどんなお店?

2019年9月に福岡から堀切菖蒲園に移転。最大の特徴は”濃厚”と”あっさり”という真逆のテーマを、鶏と豚、1日交代で提供するスタイル。その他、鰹や牡蠣のスープなど幅広く取り扱っており、何度訪れても楽しめるお店。

店名の《龍の羽》は、鷄・豚x濃厚・淡麗で、同時に真逆の味を提供するメニュー表記が、龍が羽を広げた様に見えるところから来ています。

豚も鶏も極上スープに仕上がっているという自信が現れています。

時刻は12時半頃です。それでは、いってみましょう!

堀切菖蒲園・味どころ 龍の羽《店内の様子》

店内はカウンター席のみ。1席ずつテープで区切られています。

卓上装備はこんな感じ。お箸ボックスの一番左にあるのは”かえし(ラーメンタレ)”です。そしてタッパーの中にはおろしニンニクと紅生姜が入っています。

かえし・おろしニンニク・紅生姜と並ぶと福岡の卓上装備が思い浮かびますね。

スープ・出汁・油・麺・具材・〆雑炊についての説明書きがされています。ラーメンのバリエーションが多い分、かなりの量になっていますね。

こちらはチャーシューとトッピングの筍煮の作り方です。チャーシューは豚2種類と鶏2種類が用意されている様です。

日刊スポーツに掲載された時の記事です。『うまさの極みを売りにしてきたラーメン店』と紹介されています。

壁にはハンガーがかかっており、上着をかけることも出来ます。

堀切菖蒲園・味どころ 龍の羽《メニュー》

こちらが食券機。メニューを大きく分けると

  • 本日の濃厚(鶏・豚の日替り):宗田鰹・煮干し・ぶっかけ
  • 本日の淡麗(鶏・豚の日替り):宗田鰹・煮干し・ぶっかけ
  • 牡蠣そば:濃厚・淡麗
  • 真鯖:濃厚・淡麗
  • 渡り蟹:濃厚・淡麗
  • 旬創作麺

創作麺以外にはそれぞれ”濃厚”と”淡麗”が用意されています。

訪問日は”濃厚=鶏””淡麗=豚”となっていました。どちらも美味しそうなんですが、個人的に濃厚が好きなので【本日の濃厚(鶏)】をお願いしました!

そして、こちらのお店にはもう一つ目を引くメニューがありました。トッピングの”龍鱗(うろこ)”です。…龍の鱗が食べられるのか…?

そんなわけはないのですが、ついつい注文したくなるネーミングですね!せっかくなので【龍鱗ニンニク】をお願いしました!

さらに麺を3種類から選ぶ事ができます。福岡から来たお店なので『博多風極細麺」も捨て難かったのですが、ここはこの店の【オリジナルストレート麺】を試してみたくなりました!


その他のメニュー


創作麺の①「鶏煮こごりつけ麺」と、創作麺の③「冷汁つけそば」。鶏煮こごりは冷or温を選べるので、暑い季節はこの冷たいコンビが活躍したことでしょう。

こちらも創作③で購入できる「にぼ辛鰹そば」本日の濃厚に煮干しと宗田鰹を合わせて、さらに辛味を加えた一杯!

〆におすすめされている「釜熱飯」。釜で運ばれてくるご飯に残ったスープとトッピングをのせて熱々ご飯としていただきます。




堀切菖蒲園・味どころ 龍の羽《本日の濃厚(鶏)》+《龍鱗ニンニク》

トッピングの【龍鱗ニンニク】は提供時に丼に注いでくれます。

 

10分ほどで到着。そして、完成形がこちら!

龍鱗はかなりのボリュームがあり、丼の表面1/3ほどを占めています。そのおかげで迫力のあるルックスになっています!

それでは、いただきます!

スープを少し放っておくと、油の膜が固まるほど油分が多いです。かなりの濃厚さを期待できます!

飲んでみると期待通りの濃厚さ!鶏の風味を強烈に感じる事ができます!スープの鶏感もさることながら、大量の鶏油がコッテリさをプラスしつつ、鶏の旨味の後押しをしています。

塩分もかなり高めで、人によっては塩っぱく感じてしまうかもしれません。鶏油の多さも、コッテリ好みの人でないとクドいと思う可能性があります。

完全に濃厚コッテリ嗜好の人向けなスープです。…濃厚こってり好きとしてはかなり好きな部類。

オリジナルストレート麺は、ツルッとしていてバツンと歯切れの良い細麺です。”アルデンテ風”という記載があった通り、少し芯を残して歯応えも楽しめる仕様になっています。スープとの絡みも良かったです。

オリジナルストレート麺は美味しく、後悔はないのですが、「博多風極細麺」もこのスープに合う気がしました。

チャーシューは2種類のものが1枚ずつトッピングされています。

鶏ももチャーシュー=醤油ダレにしっかり漬け込まれ、骨太な味付けがされています。やわらかく煮込まれておりジューシーなチャーシューです。

鶏むね低温チャーシュー=シットリとした肉質で、薄めに味付けされたチャーシュー。瑞々しさを保ったまましっかりとした肉感も味わえます。

筍もしっかりと煮込まれ味付けされており、ザクザクとした食感と合わせて、程よい刺激を与えてくれる存在です。メンマの代わりに相当するのだと思いますが、筍もありですね!

刻み玉ねぎはシャキッとして、濃厚スープに慣れた口の中をリフレッシュさせてくれます。

筍・刻み玉ねぎ・キクラゲ、と歯応えのあるトッピングが多いので、咀嚼回数が自然と上がり、ボリューム以上の満足感を得られます。

堀切菖蒲園・味どころ 龍の羽《龍鱗ニンニク》

この”龍鱗”みただけだとなんだかわかりませんが…。実は、鶏軟骨と背脂を炒めたものなんです! 

コリコリとした食感と、背脂のこってり感! スープには元々、大量の鶏油が浮かんでいるわけですから、背脂を一緒に口に入れた時の背徳感はたまりません…! ここまでオイリーなこってり感を味わえる一杯は中々ありませんよ!

で、龍鱗ニンニクの”ニンニク”は醤油漬け刻みニンニクでした。かなり味が濃いめにつけられている上に、ニンニクが大ボリューム! スープに溶かすとほとんど味を支配してしまいます。

スープは元々味が濃いめに作られていましたので、流石に塩っぱく感じてしまいました。トッピングは龍鱗だけで十分でしたね。欲張りすぎた…笑

酢を入れて少しだけさっぱりさせました。

ごちそうさまでした!

油のこってり感は今まで食べた中でもかなり上位の一杯でした。

濃厚ラーメンが美味しかったので、淡麗ラーメンも食べたくなりました!

スープと麺の組み合わせで何種類も考えられますね。これは…通ってしまうかも…

皆さんも良い食事を!

【堀切菖蒲園《味どころ 龍の羽》】店舗情報

電話番号 03-3969-2100
所在地 東京都葛飾区堀切4-8-11
営業時間

月曜〜木曜 11:30〜24:00(L.O23:30)

金曜・土曜 11:30〜26:00(L.O25:30)

日曜 11:30〜21:00(L.O20:30)

定休日 第一・第三 月曜
交通手段 京成本線「堀切菖蒲園駅」徒歩3分
駐車場
公式 Facebook

堀切菖蒲園・味どころ 龍の羽《お手洗い事情》

  • 個室一つ
  • 男女兼用
  • ウォシュレット無し

関連記事

-ラーメン・つけ麺, 堀切,
-, ,

Copyright© ご飯にのせたい8万のもの , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.