ラーメン・つけ麺 早稲田

【歌志軒】油そばで食べるジェノベーゼ!?洋風油そばの味わいやいかに!

店舗情報【早稲田・油そば《歌志軒 早稲田店》】

電話番号 未開通
所在地 東京都新宿区馬場下町61-15 FFK早稲田1F
営業時間

11:00~23:00(L.O.22:30)

定休日
最寄駅 東京メトロ東西線「早稲田駅」徒歩1分
駐車場

 

この記事はこんな人にオススメ!

早稲田で麺ランチを探している!

オーソドックスな油そばは飽きた!

『歌志軒』ってどんなお店?

 

早稲田・歌志軒《ジェノベ風油そば でら盛》1020円

歌志軒

行ってみた感想

それほどジェノベーゼ感はない

平日ランチの食べ放題が良さそう

カスタマイズの種類が豊富

 

こんにちは、わとです!

今日も美味いもの日和ですね!

本日はこちら!

油そば専門店【歌志軒 早稲田店】さんにお邪魔しました!

早稲田以外には大田区の大岡山店と千葉のイオン市川妙典店があります。

究極の油そばを提供する油そば専門店! これは期待しちゃいますね!

時刻は14時頃です。それでは、いってみましょう!

早稲田・歌志軒《店内の様子》

こちらカウンター席。

こちらがテーブル席です。

お客さんがひっきりなしに入ってきてほぼほぼテーブルが開かなかったので、入れ替えの隙をついて撮りましたよ〜。

すごい人気店なんだなぁ。

卓上装備はこんな感じ。

油そば屋さんの標準装備、ラー油と酢はもちろんあります。

すりゴマがあるのが個人的にはありがたい!

さらに調味料コーナーがあり、こちらの品々が置いてあります。

お好みソースも珍しいなと思いましたが『麻婆シビレソース』とな!

辛そ〜!”※かけすぎ注意”とあるので慎重に使うことにしましょう…。

歌志軒のTwitterをフォローしている人限定で、

日曜以外のランチタイムは特定の商品が食べ放題になるそうです!

何それ!めっちゃいいじゃん! 

どうして今日は日曜日なんだ〜!

皆様、Twitterをフォローして、平日の昼間にGO!※歌志軒Twitter

油そばの食べ方とポイントカード。

油そばの食べ方はまあオーソドックスな感じですね。ラー油と酢を入れて、素早く混ぜて、一気に食べる! お好みで調味料をどうぞ!

要約するとこんな感じです。

ポイントカードは、食べれば食べるほどランクが上がっていくシステム。

【天】に上がるためには【鬼】ランクで60杯だってさ…毎日食べても2ヶ月かかるぜ…

油そば大好きっ子のみんな!頑張って!

大人気ゲームとコラボ企画をやっているそうです。これを目当てで来ているお客さんも何人かいる様でした。さすが人気ゲーム。

概要はこちらからどうぞ!

早稲田・歌志軒《メニュー》

こちらが食券機。メニューを大きく分けるとー

  • 油そば
  • ジェノベ風油そば
  • 海老辛油そば
  • カルボ油そば
  • 魚粉もやし油そば
  • 焼豚油そば

いや〜、変わり種の油そばが並びますね〜。中でも変わってると思った【ジェノベ風油そば でら盛】をお願いしました!

ちなみに麺の量は下記の様になっております。

並盛 140g 大盛 210g 倍盛 280g でら盛 350g

g数で聞くと多い気がするけど、油そばって意外とぺろっといけちゃうのよね。

早稲田・歌志軒《ジェノベ風油そば でら盛》

15分ほどで到着。

おお〜バジルの匂いすごい! かなり油そばっぽくないルックスですな。

丼の麺にかかってると、チーズが背脂に見えてしまうという先入観…。

念のため、天にのってるのは、ほうれん草と明太子です。

イタリアンな油そば、味わってみましょう!それでは、いただきます!

麺だけで食べてみると…モチっとしてますよ〜。まごうことなく中華麺。

いや、当たり前なんだけど…。ジェノベ風だからって麺をパスタに寄せてるみたいなことはないみたいですね。

でら盛なので、ラー油:3周 酢:3周

そしてすりゴマをアホほどかけたのです!

ま〜ぜ〜る〜ぞ〜!(味皇風に)

相変わらずバジルの匂いはすごい!

満遍なく混ぜていただきます!

こ…これは…油そばだ…!

なんというか…ジェノーゼの部分があんまり感じられない…

ラー油と酢をかけすぎたかしら? タレの濃い味にかなり支配されてますね。

明太子とほうれん草も直接食べればわかるけど、あんまり存在を主張してる感じしませんな。

 

とはいえ、油そばとして美味しいのでその方向で楽しむことにしました!

早稲田・歌志軒《各種味変》

ニンニクと乾燥ニンニク、そして麻婆シビレソース!

まあ、ニンニクはニンニクです(笑) 油そば感を強めるのに持ってこいですね。

麻婆シビレソースは、麻婆豆腐の餡ですね。山椒が強めだからシビレソースってなってるのかな。

それほど強烈な辛味を持ってるわけではなかったので、写真くらいなら全然大丈夫でした。

なんとこのお店、醤油ダレを追加でもらうことが出来るんです。

ジェノベ風を殺す結果になってしまいますが、

油そばの部分を強化すると決めたのだ! ドバッといったりました!

だいぶ味が濃くなり、思い描く油そばに近いた感じです。

ごちそうさまでした!

結果…オーソドックスな油そばを食べた印象です(笑)

美味しかったんでいいんですがね。先入観がね。

カルボ油そばなら結果は違っていたかもしれません。

諦めるのはまだ早い!

皆さんも良い食事を!

 

 

早稲田は油そば激戦区!?

今回の歌志軒にたどり着く前に早稲田をブラブラしていたのですが、

早稲田にはたくさんの油そば店がありました。

数だけでなく、油そばの有名店がひしめいていることに気がつきました。

武蔵野アブラ學会

”油そば発祥のお店”と言われる武蔵野アブラ學会。濃厚すぎる味わいは初心者注意とも言われている。

東京麺珍亭本舗

油そばを”東京名物”と称して流行りを作ったお店。大きく『油』と書かれた看板が有名

麺爺

早稲田だけで4店舗を展開する油そば専門店。常に新しいメニューを開発する”麺爺ラボ”もある。

『麺爺』を訪問した際の記事↓

【早稲田・油そば《麺爺あぶら 早稲田店》】麺とご飯のボリュームセットで大満足!

お品書店舗情報&リンク男の油そば 黒+限定丼1030円店内の様子メニューメニューをさらに詳しく男の油そば 黒+限定丼男の油そば 黒明太子炙豚丼 店舗情報&リンク 麺爺あぶら 早稲田店 ...

続きを見る

『麺屋こころ』

東京を中心に展開する”まぜそば”チェーン店。自家製のミンチにくとぬめりのある麺が特徴

ラーメンお取り寄せサイト《宅麺.com》で『麺屋こころ』を取り寄せた際の記事↓

宅麺で【麺屋 こころ《台湾まぜそば》】を頼んでみた!

『宅麺.com』とはお店で使っているスープ・麺・具材をそのまま冷凍し、自宅まで届けてくれる通販サイト。今回は『宅麺.com』で取り寄せた【麺屋こころ《台湾まぜそば》】をいただきたいた際のレビューです! ...

続きを見る

ラーメン激戦区は数あれど、

油そば激戦区は珍しいのではないでしょうか。

早稲田に来た際は、ぜひ油そばを一杯!

 

ブログ100日連続更新 15/100

関連記事

-ラーメン・つけ麺, 早稲田,
-, ,

Copyright© ご飯にのせたい8万のもの , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.