この記事を書いているのはこんな人

  • 年間食べ歩き230軒以上!
  • 通販で取り寄せたラーメン150種以上!
  • 累計アクセス320,000以上!

詳しくはプロフィールへ!

検索

俺のシリーズ

俺のイタリアン【トリュフ薫るボロネーゼ】を通販で取り寄せてみた!

2021年5月31日

高級フレンチや高級イタリアンの味を圧倒的なコスパで提供している「俺の〇〇シリーズ」

そんな、俺のシリーズの本格フレンチやイタリアンを自宅に取り寄せて楽しむことができるのはご存知でしょうか。

俺のシリーズ公式オンラインショップ【俺のEC】 では『俺のフレンチ』や『俺のイタリアン』の料理を通販で取り寄せる事ができるんです!

今回は【俺のEC】のパスタの中から、”トリュフ薫るボロネーゼ”を通販した際のレビューをしていきたいと思います。

【俺のEC】での通販を検討している方はどうぞ参考にしてみてください!

俺のシリーズを取り寄せられる【俺のEC】って?

『俺のフレンチ』や『俺のイタリアン』で有名な俺の〇〇シリーズ。高級食材を贅沢に使い一流のシェフが腕を振るう本格料理を低価格で楽しめることで話題のお店です。メディアや雑誌などで目にした人も少なくないでしょう。

飲食店では原価率は30%程度に抑えるのが通例ですが、俺の〇〇シリーズの平均原価率は55%と、通常では考えられない数字なんです。

その食材を、ミシュラン星付きレストランの料理長など、国内・海外で活躍したシェフが腕を振るい、料理していきます。

高級食材と一流シェフが作り出す本格的なフレンチやイタリアンを、一度は食べてみたいですよね。

しかし、俺の〇〇シリーズのレストランは首都圏に集中しているため、訪問することが出来ない方も多いはず。そんな方にオススメするのがオンラインショップ【俺のEC】 なんです。

【俺のEC】で通販すると

自宅でも店舗と同じクオリティをというコンセプトのもと運営されているのが【俺のEC】です。

今回は【俺のEC】の中でも人気のあるハンバーグ(全5品)の中から”デミグラスソースハンバーグ”などを注文しました!

俺のシリーズのレストランはクオリティの高い料理を提供していることは間違いありません。

しかし【俺のEC】で心配なのは、冷凍でレトルトであるというところ。お店と同じクオリティが出せているのか気になるところですよね。

実食した経験をもとにお伝えしていきます!

俺のECで通販した【トリュフ薫るボロネーゼ】の内容

商品名 トリュフ薫るボロネーゼ
価格 単品価格 1,166円(税込)
カロリー パスタ 184kcal+ソース 178kcal=362kcal(100gあたり)
内容量 パスタ 250g+ソース 210g=460g
こだわり
  • ボロネーゼソースが180g
  • 5時間しっかり煮込みます
  • ポルチーニとトリュフ
  • もちもちパスタは250g

トリュフ薫るボロネーゼは冷凍で配送されてきます。

パスタとソース、それぞれ別包装になっており、それぞれ調理方法が異なります。

とは言っても湯煎とレンジアップなので簡単にできることは間違いありません。※詳しくは作り方の項目をどうぞ

俺のECで通販した【トリュフ薫るボロネーゼ】のこだわり

俺のECでは一品一品への美味しさへのこだわりがあります。それは商品開発に関わった一流シェフのこだわりでもあるということです。

HPより抜粋したものをお伝えしていきます。

お肉たっぷりのボロネーゼソースが180gも入っています。牛の臭みをしっかりとるめに、しっかり炒め、香味野菜の甘味を引き出すためにしっかり炒めます。※ボロネーゼソースの内容量は210gになっていました。増量された様です。

しっかり炒めた牛肉と野菜をたっぷりの赤ワインとトマトでじっくり煮込みます。ただ煮込むだけではだめです。そばに付いてこまめな灰汁とりを行い雑味をちゃんと取り除きます。

隠し味として2つの贅沢食材を使います。1つ目は感想ポルチーニのピューレを加え、味に深みを出します。2つ目はトリュフペーストを入れ、香りを引き立てます。そして、トリュフオイルを別添でお届けします。召し上がる直前にかけてください。

本商品は生パスタを茹で上げ後、瞬間冷凍を行った冷凍パスタもセットになっています。麺がおいしいパスタこそ、おいしいパスタと考えています。生パスタならではのもっちり完食でボリュームたっぷり250gです。

俺のECで通販した【トリュフ薫るボロネーゼ】の作り方

トリュフ薫るボロネーゼは、湯煎とレンジアップだけの簡単調理です。調理工程も2ステップ、10分ほどで終わります。

手順は以下の通り。

STEP.1:ソースは開封せずにそのまま、沸騰したお湯に入れてください。◯湯煎で3分〜5分程度

    パスタは開封後お皿へ移し、ラプをかけて電子レンジで加熱してください。◯電子レンジ(600w)で3分半〜4分程→500w:4分12秒〜4分48秒・700w:3分〜3分26秒

STEP.2:温まりましたらソースを開封し、パスタにかけてできあがりです。パスタとソースをよく絡めてお召し上がりください。

調理してみて

★ラップをしないでパスタをレンジアップするとかなり乾燥してしまいます。必ずラップをしてレンジアップする様にしましょう。

俺のECで通販した【トリュフ薫るボロネーゼ】実食

レンジアップしたパスタにボロネーゼソースをかけた状態がこちら!

よくかき混ぜた状態がこちら!

混ぜた方がもちろんソースが全体に絡まって良いのですが、見た目的にはかけただけの方がソースが多そうに見えて良いですね。

食べてるうちにパスタにソースが絡まっていくでしょうし、混ぜずに食べても良いかも知れません。

そい後の仕上げに白トリュフオイルをかけまして〜。トリュフの香りが立ち込める…かと思いきや、あまり香りは強くない様です。近づいて匂ってみると感じる程度ですね。

近づけばトリュフの良い香りがします。

それでは、いただきます!

たっぷり入ったボロネーゼソースが良い! 特に挽肉の存在感はでかいですね。肉自体のジューシーさはないけれど、たっぷりの赤ワインとトマトで煮込まれた旨味がしっかりと閉じ込められています。

細かく刻まれた香味野菜の風味と食感もアクセントとなって挽肉のレベルを上げていますね。

パスタはちょっと残念でした。もちもちの生パスタと記載されてましたが、レンジアップのせいか水分が感じられませんでした。ソースが絡んでいるので表面は大丈夫なのですが、中に水分が足りない印象です。歯応えがボソッとしていました。

250gのボリュームはありがたいですね。

ちょっと大きめに切られているマッシュルームはボロネーゼソースと相性が良かったです。こちらも赤ワインとトマト、そして牛肉の旨味も吸ってちょっとした御馳走になってます。

パスタなので当然粉チーズも合いますよ。お好みでタバスコやピカンテオイルなど用意しておくと辛味のアクセントとして良いと思います。

俺のECで通販した【トリュフ薫るボロネーゼ】まとめ

ごちそうさまでした!

トリュフ薫るボロネーゼは、ボロネーゼソースが印象的でした!

じっくり煮込まれた牛挽肉と細かく刻まれた香味野菜はしっかりした味付けで美味しかったです。ただ、”トリュフ薫るボロネーゼ”でありながらトリュフの香りが弱かったり、パスタのボソボソ感は少し残念な印象でした。

興味がある方は【俺のEC】 を利用してみてください!

関連記事

-俺のシリーズ
-, , ,

Copyright© ご飯にのせたい8万のもの , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.