この記事を書いているのはこんな人

  • 年間食べ歩き230軒以上!
  • 通販で取り寄せたラーメン150種以上!
  • 累計アクセス320,000以上!

詳しくはプロフィールへ!

未分類

麺屋のすけのラーメンを宅麺で頼んでみた【実食レビュー】

2021年11月10日

みなさん、こんにちは。

 

スープ

アッサリした豚骨スープです。ただ、アッサリだと侮るなかれ豚骨ならではのクセがバッチリ出ています。
強い匂いこそないものの味わいは本格豚骨スープの骨太なそれです。
こういうと臭みが強い豚骨スープを想像してしまうかもしれません。しかし、新鮮な豚を使っているからか臭みはほとんどありません。
豚骨の持っている旨味が抽出され強調されている感じです。
説明書きに「初心者にもお勧めのライトな一杯」って書いてあるけど、個人的にはかなりクセの強い本格豚骨スープだと思います。

茹で時間わずか35秒の固め仕上げ。ツルパツな歯応えの細麺がスープとマッチしています。
やはり豚骨は細麺に限りますね!スープが多めに入っているので替え玉したくなっても心配なし!

チャーシュー

豚骨ラーメンではチャーシューは軽視されがちな面もありますが、この一杯では存在感の強いこと!
超大判な上に厚みも十分です。
しっとりとした肉感と脂身のゼラチンしっかりした歯応えとなり食べ応えもありますね。

メンマ

メンマはじっくり煮込まれた柔らかタイプ。しかしわずかにシャクッとした食感を残しています。
単調になりがちな豚骨ラーメンにアクセントを加えてくれる名脇役ですね。

おすすめトッピング

今回のおすすめトッピングは全部加えるよりもお好みに合わせて選ぶことをお勧めします。
ラインナップとしては豚骨ラーメンに加える王道のものですが、
特に紅生姜や高菜はスープの味を大きく変えるので注意が必要です。
なんだったら別の器を用意してそちらでトッピングするのもありですね。

店主のワンポイントアドバイス

濃厚豚骨スープ雑炊も美味しいですね〜。
この段階で紅生姜や高菜を加えてみるのもありです。
今回はおすすめの高菜を加えてみました! 
やわらかな甘味の豚骨スープと酸味を持った高菜のコントラストが素晴らしいですね!

似た味

横浜家系作田家《極暴君 》
宅麺㉓小岩の名店【横浜家系作田屋《極暴君》】を頼んでみた!

関連記事

-未分類

Copyright© ご飯にのせたい8万のもの , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.