この記事を書いているのはこんな人

  • 年間食べ歩き230軒以上!
  • 通販で取り寄せたラーメン150種以上!
  • 累計アクセス320,000以上!

詳しくはプロフィールへ!

検索

とんこつラーメン

宅麺㉓小岩の名店【横浜家系作田屋《極暴君》】を頼んでみた!

2020年4月9日

宅麺.com』とはお店で使っているスープ・麺・具材をそのまま冷凍し、自宅まで届けてくれる通販サイト。今回は『宅麺.com』で取り寄せた【横浜家系作田家《極暴君(替え玉・辛子高菜付》】をいただきたいた際のレビューです!

ココがスゴイ!

バランスの取れた濃厚スープ!

有名家系『六角家』や博多で豚骨を極めるために15年修行し、骨を知り尽くした『豚骨界の暴君』と呼ばれる作田直章氏のラーメンです。

豚骨のクセを絶妙なバランスで調整し、豚骨が苦手な方も、豚骨が好きな方も楽しめる一杯に仕上がっています。

『宅麺.com』で取り寄せる商品をとんこつラーメンを迷っている貴方にオススメの商品です。どうぞ最後までご覧ください!

興味があるかたはこちらのボタンをクリックしてください

宅麺【作田屋《極暴君》のページへ

小岩の名店【横浜家系作田家】ってどんなお店?

”家系御三家”と言われていた『六角家』、豚骨ラーメンの職人が集うとされる『博多一幸舎』と、15年もの間とんこつを極めるために修行してきた、作田直章氏が店長を勤めるお店です。

2009年に独立し『極濃麺家初代 一本氣』を東京小岩にオープン。数々の賞を獲得し大人気を博します。

  • TOKYO★1週間 ラーメンオブザイヤー2009 TRYとんこつ部門 新人王 獲得
  • 食楽 新店ラーメンランキング2010 こってり部門 第1位 獲得
  • マルちゃんの東洋水産 × Yahoo! Japan presents ラーメン特集2010 第2回最強の次世代ラーメン決定戦 準優勝 獲得

2014年に『原点回帰』として”作田家”をリニューアルオープンさせました。

”家系”の店舗ではありますが、とんこつラーメンも柱メニューの一つです。豚骨の骨や髄のエキスを余すことなく抽出した豚骨スープはコクがあり豚骨の風味が深く味わえます。

しかしクセをある程度抑えてあるので、まろやかに豚骨と向き合える”幅広い層が楽しめる”スープとなっています。

小岩の名店【横浜家系作田家《極暴君》】の宅麺での評判は?

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com

宅麺.comではレビューをもとに『宅麺スコア』を出しています。

【横浜家系作田家《極暴君(替え玉・辛子高菜付き》】のスコアは…

4.5(5点満点)

かなり高い評価を得ている様です。

レビューの一部を紹介します。

2019-12-01 kenken(40代・男性)
★★★★★ 5点
関東風久留米系豚骨スープ&博多風細麺トロトロの呼び戻しスープに薄口醤油ブレンドの博多ラーメン式元ダレを合わせた濃厚豚骨。当然家系の味はしませんが、かといって博多一幸舎泡系でもなく、久留米の大砲や国道系とも異なる、臭みを抑えてガラ濃度を詰めに詰めた関東風アレンジの久留米系って感じのイメージです。麺は丸刃26番手の低加水ストレート細麺で、案内書にはバリカタ40秒とありますが、それでは茹で過ぎなので、解凍はせずに冷凍のまま沸騰状態の熱湯でコナなら15秒、ハリ・バリなら20秒強ほど湯がけば上手に仕上がります。トッピングの肩ロースチャーシューは旨味が詰まった厚みある弾力タイプで、低温調理法のため湯煎はせずに自然解凍が好ましいです。辛子高菜は一幸舎の様に胡麻油で炒めてあり、辛味と香ばしさに加え蜂蜜の甘味とコクもあるので、少量でも味変には充分、全部使うと味が壊れる寸前くらいまで変化します。個人的には御天本店や梅島時代の田中商店くらいの豚骨臭は欲しいところですが、一風堂や一蘭、じゃんがら由丸あたりのFC系CKスープが好きなライト層にはこれでも臭く感じるかもしれません。
2017-07-19 takataka(30代・男性)
★★★★★ 5点
好きかも。ドロドロとんこつ系っていうのかな、家系とは違う味。 でもちゃんとバランスがとれてる。 チャーシューも宅麺で買ってたので、4枚くらい追加して食べたら 相性が抜群でした。 多分追加でチャーシュー入れてなかったら、じゃっかん物足りなく感じたかも。具は自分で追加したほうがいいかもしんないです。スープと麺は最高。 ほうれん草とか海苔とかもあいそうです。
2020-03-18 JUVENTINO(40代・男性)
★★★★☆ 4点
豚骨得意じゃない方にもオススメ追加トッピングは最初の1杯は青ネギと味玉とメンマ。替え玉で付属の辛子高菜半分とすりゴマとニンニクを追加。麺は2玉とも茹で時間〜25秒くらいでバリカタとハリガネの中間くらい。お湯でサッと解けるので粉落としも可能。具材のチャーシューは自然解凍で、サクッとした歯応えで厚みもそこそこあり前回より美味しく感じた。スープは豚の臭みを感じない為万人好みと言える。豚骨の旨味も十分で、塩味の加減も丁度良い。豚骨臭漂うラーメン好きには物足りないと感じるかも知れないが、全体のバランスが非常に良いため美味い。別に豚骨臭いのも好きだけどね。

濃厚豚骨スープに関する高評価が多くみられました。僕も感じたのですが『ド豚骨臭漂う強烈スープ』と『マイルドまろやか系スープ』の間くらいの豚骨濃度です。

なので、幅広い層が楽しめる豚骨スープだなと思っております。

ちなみに他のサイトではー

食べログ 

ラーメンデータベース 73.930

小岩の名店【横浜家系作田家《極暴君》】VS宅麺.com

出典:https://human-illustration.com/01-emotion-picture/009-free-silhouette.html

 

宅麺で取り寄せることが得なのか損なのか

…これは本人にしかわかりません。価値観や考え方は様々です。

やっぱりお店に行って食べるのが最高に美味しいと思う!

 

 

 

 

店舗まで行く時間もお金ももったいない!自宅まで届けて欲しい!

 

 

 

 

ご自身の状況・住んでいる場所・そのラーメンへのこだわりによって出る答えは違うでしょう。

情報だけ置いておきますので、ご自身の状況と、心境と、ご相談ください。

私は『遠くにある店舗のラーメンは取り寄せる派』です。

○横浜家系作田家

極とんこつ(680円)

電話番号 03-6458-9057
所在地 東京都江戸川区西小岩1-29-6 1F
営業時間 [月~土]
12:00~13:30 18:30~22:30(L.O)
[日・祝]
12:00~14:00 18:00~20:00(L.O)
※麺・スープが無くなり次第終了
定休日 火曜
最寄駅

JR総武線「小岩駅」徒歩3分

 

○宅麺.com 【横浜家系作田家《極暴君(替え玉・辛子高菜付》】980円(税別)
URL  https://www.takumen.com
配送  ご自宅まで《基本送料 900円 注文数ごとに120円/食(税抜き)沖縄県+1000円(税抜き)北海道+500円(税抜き)》
賞味期限 原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

 


小岩の名店【横浜家系作田家《極暴君》】の内容

宅麺.comは冷凍で送られてきます。

横浜家系作田家《極暴君(替え玉・辛子高菜付)》】はこんな感じです。


取り出してみるとこう。麺が2玉・チャーシュー・辛子高菜と盛り沢山な内容です。

極暴君  
入っているもの
  • 麺 110g×2(茹で前)
  • スープ
  • チャーシュー
  • 辛子高菜
調理時間
  • 麺 1分
  • スープ 15分
  • 具材 3分〜5分
オススメトッピング
  • 味玉(ゆで卵)
  • 紅しょうが
  • おろしニンニク
  • すりゴマ
  • ブラックペッパー

替え玉が個食に分けられているのが嬉しいですね。使いやすい!

小岩の名店【横浜家系作田家《極暴君》】の作り方

丁寧な説明が書いてあるので作るのも簡単です。

  1. 湯煎 スープを袋の封を切らずに、スープ用の鍋の熱湯の中に入れ15分ほど沸騰させて温めます。具材のチャーシューも封を切らずに熱湯の中に入れ3〜5分程湯煎してください。辛子高菜は常温で解凍してください。
  2. 麺を茹でる 沸騰した麺用の鍋に、袋から取り出した麺をそのまま投入します。麺をほぐしながらお湯が再沸騰して約1分ほど茹で、お好みの固さで茹で上げてください。
  3. 盛り付ける 2の湯煎が終わったスープを用意しておいた器に注ぎます。茹で上げた麺をザルにあげてよく湯切りして、器に盛りつけます。
  4. 出来上がり 最後に準備しておいた具材をトッピングすれば、美味しいラーメンの出来上がりです。替え玉(おかわり用の麺)がついていますので、食べ終えた後にもう一度茹でてお召し上がり下さい。

作ってみた感想

  • 辛子高菜は常温解凍で15分ほどかかります。先に取り出して解凍を始めておいた方がいいかも知れません。
  • 麺を茹でる時はなるべく『たっぷりのお湯』を『しっかり沸騰』させましょう。温度が低かったり、お湯が少なかったりすると固めに茹でたい時に粉っぽさが残ってしまいます。

小岩の名店【横浜家系作田家《極暴君》】実食

元々入っていたもので作ったのがこちら!

オススメトッピング(紅しょうが・煮玉子・ブラックペッパー)を加えたものがこちら!

ネギはオススメトッピングに入ってなかったのですが、画像にあったので入れたくなっちゃいました(笑)

トッピングによって色鮮やかになりましたね〜!美味しそう!

それでは、いただきます!

とんこつ臭はそれほどでも無いのですが、コクの深いスープです。豚骨の旨味はたっぷりと感じられ、物足りないなんてことはありません。

ガツンと押し出すでもなく、まろやかに抑えるでもなく、旨味のバランスを保った仕上がりになってます!

珍しく1分30秒の柔らかめの茹で上げにしました。なんてったって替え玉があるからね!

柔らかめにしても歯切れの良さは残っていて、パツンと気持ちの良い食感です。

ツルツルと勢いよく啜りたくなる麺ですね! 柔らかめも悪く無い…

チャーシューが…これは低温調理なのか…? 厚みもそこそこあってプリッとしておるぞ…

肉肉しさが失われていない、存在感のあるチャーシューでした。

トッピングについて

  • 辛子高菜=辛さはそれほどでも無いので全部入れちゃって正解でしたね。風味を変えてくれる存在
  • 紅しょうが=程よい刺激を与えてくれて辛子高菜とも共存できるとんこつラーメンの定番トッピング。色合いでも役立つ貴重な存在。
  • ブラックペッパー=好みだけど入れなくてもいいかも。写真の量だとあんまり存在感は感じない。
  • ネギ=オススメされてないけど入れて良かった! ネギは僕からのオススメトッピングです!

小岩の名店【横浜家系作田家《極暴君》】店主オススメの食べ方

店主オススメの食べ方

麺の茹で時間はお好みで下記の時間を参考にお召し上がりください。バリカタ:40秒、かため:50秒、普通:1分、柔らかめ1分30秒

というわけで、やってみました!

バリカタ:40秒

で茹で上げたものが上のものです。

そこに残ったオススメトッピング、おろしニンニクすりゴマを投入! この二つは合わないわけないからね!

確かに固めにはできたのですが、温度が低かったのか、ちょっと粉っぽい仕上がりになってしまいました。くそぅ!

バリカタで作りたい方は温度と水の量を注意してくださいね!

小岩の名店【横浜家系作田家《極暴君》】まとめ

ごちそうさまでした!

感想としてはー

  • バランスの取れた濃厚豚骨スープ
  • チャーシューのお得感
  • 麺をバリカタに茹でる時は要注意!

本格的なとんこつラーメンを楽しめる一杯でした!辛子高菜がセットになっているのもありがたいですね。やっぱりバランスが絶妙で、とんこつ好きも、クセが強すぎる豚骨が苦手な人も楽しめると思います。

横浜家系作田家《極暴君(替え玉・辛子高菜付》はー

本格的なとんこつラーメンを食べたい時に取り寄せる価値あり!

こちらからぜひ取り寄せてください

宅麺【作田屋《極暴君》のページへ

ブログ100日連続更新 41/100

関連記事

-とんこつラーメン
-, , ,

Copyright© ご飯にのせたい8万のもの , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.