この記事を書いているのはこんな人

  • 年間食べ歩き230軒以上!
  • 通販で取り寄せたラーメン150種以上!
  • 累計アクセス320,000以上!

詳しくはプロフィールへ!

検索

カルメシ 明太子

【福さ屋】無着色辛子明太子135g|家庭用に…お土産に…

今回紹介する【福さ屋】は、『辛子明太子と言えば、福さ屋』と言われるほどの知名度と人気を持つ辛子明太子の老舗です。

【福さ屋】の辛子明太子はただ辛いだけではありません。選び抜いた唐辛子と魚醤に漬け込み生み出される”味わい深いほどよい辛さ”がグルメな方にも人気です。

博多土産にも人気がある辛子明太子を実際に食べた際のレビューをお届けします!どうぞ最後までご覧ください!

辛子明太子一筋!【福さ屋】ってどんなお店?

福岡では「『まるさ』がピシャッとついとー」のCMでお馴染みの【福さ屋】。創業は1978年と、40年以上の歴史を誇っています。

今では”博多土産と言えば、福さ屋の辛子明太子”と言われるまでになりました。それは、創業以来こだわって来た事が品質を安定させ、多くの人に美味しさを届けてきた結果と言えるでしょう。

こだわりポイント①熟した「真子」の卵のみ使用

素材となるタラコは11月〜4月の寒冷期で獲れた助刀鱈(スケトウダラ)をひと腹ひと腹丹念に吟味しています。色目や粒子感(ツブツブ感があるか)の他、タラコが程よく成熟した状態である「真子」の卵のみを使用し、変わる事のない美味しさを提供し続けています。

こだわりポイント②魚醤

福さ屋ではタラコを漬け込む時の調味料に、イワシを使った魚醤を使用しています。イワシの動物性タンパク質が分解されて出来たアミノ酸とペプチドを豊富に含むため、コクのある辛子明太子に仕上がります。

こうしたこだわりを持った作り方で、熟成にも時間をかけ、手間隙を惜しまず辛子明太子を製造しています。

グルメが唸る辛子明太子が製造できるのも納得です。

【福さ屋】の辛子明太子135gを通販で取り寄せてみた!

【福さ屋】の明太子は冷蔵で届きます。※今回はハンバーグとセットで注文しています。明太子単品で135gという商品はありません。

材料・成分表です。ちなみに賞味期限は発送から14日で、到着してから11日(5/10着→賞味期限5/21まで)でした。

紙の包みを開けると、こんな箱に入っています。木の箱の様に見えますが、発泡スチロールです。

箱を開けるとこんな感じです。135gで5本入っていたので、1本あたり30g弱ですかね。

すごくいい色!キレイなピンク色をしています!

一本切って中を見てみました。粒がとてもはっきりしていますね!そして、詰まってる、詰まってる!

断面を見てもムラなく調味液に浸かっている事がわかります!

ルックスはとても良く美味しそうな【福さ屋】の辛子明太子!それではこれを、ご飯と食べてみたいと思います!

【福さ屋】の辛子明太子はご飯と合うのか?

ご飯に合うのが明太子!明太子に合うのがご飯!明太子のためにご飯があり、ご飯のために明太子があるのである!…つって。

まあ、明太子とご飯が合わないわけはないのですが、問題はどういう風に合うのかという事!

塩っ気や辛味が強い方がご飯を進ませる力自体は強いですが、それだけじゃないじゃない⁉︎

それでは、いただきます!

しっとりとして、辛味は控えめ、塩分やや高め。塩っぱさでご飯を引っ張る感じですね。

魚卵の旨味もしっかりしていて、調味液に負けていません。『この旨味が魚卵のやつですよ〜』としっかり主張してくれます。

ツブツブ感は少なめで、サラッとした食感です。

ご飯の甘味と塩っけがちょうど良く、明太子と1:1くらいで食べたくなりますね。ドカンとご飯が必要になる感じではないですが、しっかりと引っ張っていってくれますよ!

味が支配的でないので、色んな料理に合わせる事が出来ると思います。

【福さ屋】の辛子明太子で《四色丼》

この料理で使ったもの 大体です。参考程度にしてください。
ご飯 200g
《辛子明太子》粒だし 1と1/2腹
釜揚げしらす 10g
万能ネギ 10g
卵黄 1個

作り方

  1. 明太子を粒だしし、万能ネギを小口切りにする。
  2. 熱々のご飯の上に1と釜揚げしらすを重ならない様に盛り付ける。
  3. 中央に卵黄をのせて完成

粒だしした明太子のキメ細かさよ…!味の面からネギとしらすと卵を選んだけど、彩もバッチリやないかい!

なんだこの奇跡の組み合わせは! それでは、いただきます!

もちろん、この丼が本領発揮するのは混ぜた時だとも。だが先ずは、個々に味わおうじゃないか…!

と言っても万能ネギに味は無いので、釜揚げしらすと一緒にね(笑)

いや、いいよ!釜揚げしらす良い!こんなにサッパリしてるのに旨味も同時についてくる食材はなかなか無いよね。万能ネギもアクセントとして優秀。さらに、ゴマとかノリとか載せても良かったかもね。あ〜贅沢!

 

そして、中央に鎮座する卵黄をついに割りますとも! ここからが本領発揮で〜い!

知ってる? 卵は魔法の調味料なんだよ?

全てを包み込んでまろやかにしてくれるんだ…!明太子だってそうさ…塩分がまろやかになってコクが生まれる!

別皿に明太子と卵だけで合わせたいぜ…。

それでいてご飯ともネギともしらすとも合うからね!卵黄、最強!

【福さ屋】の辛子明太子 まとめ

ごちそうさまでした!

感想としてはー

  • 程よい辛さ上品な味わい
  • 魚卵の旨味が生きている
  • 主張が激しく無いので他の料理にも合わせやすい

辛味を前面に押し出さず、程よいところで留めているのが、支配的な味にならない要因かなと思いました。魚卵の旨味が活かされた、味がピシャッとついている明太子でした!

【福さ屋】の《辛子明太子》は程よい辛さと塩味で食べやすい!

福岡・博多で美味しい辛子明太子を作り続けてきた福さ屋

ブログ100日連続更新 73/100

関連記事

-カルメシ, 明太子
-,

Copyright© ご飯にのせたい8万のもの , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.