かば田 明太子

昆布漬辛子めんたい【かば田】の実食レビュー!

2020年5月16日

今回紹介する【かば田】は1921年(大正10年)創業の明太子製造の老舗です。

前身である老舗漬物店の”漬ける技”を明太子にも活かし、『昆布漬明太子』という新しい美味しさを切り開きました。素材にもこだわり、明太子専門店として品質の向上を目指し続けている【かば田】

今回は看板商品である『昆布漬辛子めんたい』の実食レビューです!どうぞ最後までご覧ください!

昆布漬辛子めんたい【かば田】ってどんなお店

出典:https://www.kabata.com/images/kodawari_img1.jpg

1921年に創業した”かば田”は、明太子製造業者の中でもかなりの老舗です。前身である漬物店としての”漬ける技”で辛子明太子の新たな美味しさを切り拓いてきました。

また『食生活への貢献』『地域の人々とのふれあい』『社員一人一人が企業の顔として自覚と責任を持つ』という企業理念の基、営業を続けています。

看板商品である『昆布漬めんたい』の特色は以下が挙げられます。

こだわり①素材

かば田の定番の味、昆布漬辛子めんたいは、味/質ともに最も優れている『真子』と『目付』で作られています。厳選したたら子の中でも一粒一粒が口の中ではじけ、しっかりとして味わい深い『完熟子』と『成熟子』にこだわり、しかも形がふっくら整っているものを選んでいます。いつお求めいただいてもブレのない品質を保つため妥協を許さない素材選びに努めています。

こだわり②漬ける技

昆布の旨味を材料にしみこませて隠し味にする製法は、漬物店ならではの発想であり、“漬ける”技術が必要とされます。漬物貯蔵製法でつくられるかば田の昆布漬辛子めんたい。たらこと肉厚の昆布を層にし、自慢の仕込みづゆで丹念に漬け込んでいきます。

長い歴史を持つ老舗ならではの技術で、美味しい明太子を作っています。

【かば田】《昆布漬辛子めんたい》を取り寄せてみた!

【かば田】の《昆布漬辛子めんたい》は冷凍で送られてきます。保存方法は冷蔵です。※今回は【春爛漫詰め合わせ】で注文しております。単品で昆布漬辛子めんたい140gはありません)

内容量 177g(約二腹半) 腹数は目安です。グラム換算で所定の内容量をお詰め致しております。
パッケージサイズ 縦 16 cm×横 11 cm×高 2 cm
賞味期限 冷蔵14日
原材料 すけとうだらの卵巣(米国)、昆布、唐辛子、食塩、発酵調味料、還元水飴、鰹エキスパウダー、酒精、調味料(アミノ酸等)、ソルビット、増粘剤(キサンタンガム)、トレハロース、酸化防止剤(V.C)、pH調整剤、酵素、発色剤(亜硝酸Na)、(原材料の一部に大豆、ゼラチンを含む)

材料・成分表です。ちなみに賞味期限は発送から14日で、到着してから10日(5/14着→賞味期限5/24まで)でした。

袋を開けると、木の箱みたいな発泡スチロールに入ってます。

箱を開けてみるとこんな感じ。

あか〜い!辛そう! 140gで4本なので、1本35gくらいですかね。漬け込みダレがたっぷり入ってますね〜!

中まで真っ赤! 粒もしっかり立ってますね〜!中までしっかり漬かっていることがわかります。さすがの”漬ける技”!

みて分かる通り、昆布も入ってるんですよ〜! この昆布がどの様に味に反映されてるんでしょうか!

こいつをご飯と食べてみたいと思います!

【かば田】《昆布漬辛子めんたい》はご飯と合うのか?

明太子は基本的にご飯と合います。そりゃあ合いますとも! その中でも【かば田】の明太子はご飯をどう引き揚げてくれるのか!そこが問題だ!

見よ!この真っ赤な明太子! これは期待できるぞ〜!

それでは、いただきます!

塩味、辛味、共に高し! これはドンドンご飯を引っ張ってくれるぞ! ガツンと来る王道明太子です!

調味液がしっかりついている分、味が濃い〜のですよ! 昆布のエキスが辛味と塩味を、ある程度とってくれているので、まろやかに味わえます。

しかし、濃い味でご飯が欲しくなります〜!のせたのは半腹ほどですが、これでご飯1杯いけるんじゃないか⁉︎

調味液でも活躍してた昆布は、そのまま食べてもいいんですよ〜。わずかに甘味が残ってるので、ちょっとした箸休めにもどうぞ。

【かば田】《昆布漬辛子めんたい》で”明太クリームチーズで食べる大根のスープ煮”

この料理で使ったもの 大体です。参考程度にしてください。
大根輪切り 厚さ2cm×3
鶏ガラスープの素 30g
《昆布漬辛子明太子》 1腹
クリームチーズ 30g
万能ネギ 適量

作り方

  1. 水500mlに、大根輪切り・鶏がらスープの素を入れ20分ほど煮る
  2. 大根を煮ている間、クリームチーズと《昆布漬辛子明太子》を混ぜる
  3. 1.2を器に盛り、万能ネギを天にかけて完成

スープは和風、クリームは洋風…これが和洋折衷だ!…つって

これが意外に合うんですよ〜。それでは、いただきます!

明太クリームチーズ…シンプルに美味い! これ単品でも美味い! 

クリームチーズが明太子を包み込み、見事なまろやかさになっております!スープに溶かしても美味しいよ!

鶏ガラを染み込ませた大根美味い! 鶏ガラで煮ただけですよ!出汁が染みた大根ほど美味いものは無いよね! 

鶏ガラと明太クリームチーズの相性もいいのですよ。明太子がクリームチーズと鶏ガラ大根を繋いでくれてます!

ご飯のおかずとしても大活躍!

【かば田】《昆布漬辛子めんたい》まとめ

ごちそうさまでした!

感想としてはー

  • 辛味と塩味が強くパンチのある明太子
  • ツブツブ感もあります
  • ご飯のお供にぴったり!

辛味も塩味も強く、ご飯をどんどんススめてくれます。昆布もついてるのでお得感もある(笑)調味液が多めであるのも手伝ってご飯のお供としては大活躍してくれますよ!

【かば田】の《昆布漬辛子めんたい》はパンチのある辛味と塩味でご飯にぴったり!

○ブログ100日連続更新 78/100

味にてん、心にまる。昆布漬辛子めんたいはかば田

 

Amazonと楽天で手に入れたい方はこちら

関連記事

-かば田, 明太子
-,

Copyright© ご飯にのせたい8万のもの , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.