カルメシ 宅麺

宅麺57銀座の銘店【九代目けいすけ】の一杯を熱盛りで食べてみた!

宅麺.com』とはお店で使っているスープ・麺・具材をそのまま冷凍し、自宅まで届けてくれる通販サイト。今回は『宅麺.com』で取り寄せた東京都中央区銀座の【銀座鴨そば 九代目けいすけ 銀座店《鰹重ね鴨つけそば】をいただきたいた際のレビューです!

【銀座鴨そば九代目けいすけ 銀座店《鰹重ね鴨つけそば》のココがスゴイ!

まろやかながら主張のある出汁!

丸鴨だけを使った鴨白湯のつけダレと鰹節が、まろやかながら芳醇な旨味を持っています。とってもいいバランスです。風味の強いの全粒粉麺と柚子入りの鴨団子の一体感も良い!

『宅麺.com』で取り寄せるつけ麺を迷っている貴方にオススメの商品です。どうぞ最後までご覧ください!

銀座の銘店【九代目けいすけ】ってどんなお店?

出典:https://tabelog.com/imgview/original?id=r3528543903051

『けいすけ』は『株式会社グランキュイジーヌ』が経営するラーメン店です。”〇〇代目”とついていることが多いですが、店舗によって提供している商品は全く違います。(初代=黒味噌ラーメン、六代目=つけ麺など)

店主である竹田敬介氏はフレンチ・和食などの食の世界を経てラーメン界に進出。『業界の革命児』と呼ばれる様な斬新で挑戦的なラーメンを創作し続けてきました。

【九代目 けいすけ】は銀座に店を構える”鴨”がテーマの店舗です。丸鴨を贅沢に使い、品質を徹底管理して渾身のスープを作り上げています。

銀座の銘店【九代目 けいすけ《鰹重ね鴨つけそば》】の宅麺での評判は?

宅麺.comではレビューをもとに『宅麺スコア』を出しています。

【銀座鴨そば 九代目けいすけ 銀座店《鰹重ね鴨つけそば》】のスコアは…

4.3(5点満点)

かなり高い評価です。

レビューの一部を紹介します。

2020-06-25 kenken(40代・男性)
★★★★★ 5点
マタオマやベジポタの要素も含んだキャッチーな美味しさ実店舗含め未食だったので、はりけんの鴨つけと一緒に購入して食べ比べをして楽しみました。お勧め通り麺は熱盛にしましたが、そこに和風出汁(粉末調味料の事かな?)まで加えると本来の味が壊れてしまうので、和風出汁はやめておきました。スープは鴨と鶏の白湯に鰹と根菜を加えたトロみのあるタイプで、麺はもっちりとした全粒粉の縮れ中太麺。トッピングはコリコリの細メンマと柚子香るネットリ滑らかな鴨団子が2つ。スープに関しては塩気も優しくまろやかな味わいですが、鴨以外の出汁も主張が強いので、一応バランスは取れているのですが、鴨を軸に考えるのであれば鶏と鰹はここまで上乗せする必要もないかなと思いました。これなら和風出汁で味を崩しても、それはそれでB級グルメっぽくていいのかもしれません。ちなみにはりけんの鴨つけはあっさり清湯でタイプが真逆だった為、お互い比較対象にはなりませんでしたが、どちらも違う方向性で美味しく頂けました。
2020-07-10 ramendaisuki(未回答・女性)
★★★★☆ 4点
コクのあるまろやかなスープおすすめ通り麺は熱盛にしていただきました。鴨ガラを長時間煮込んだまろやかな鴨スープは濃厚なのですが、上品で、もちもちした麺との相性もとても良かったです。鴨肉なので、美容やダイエットという意味でも、女性にもおすすめしたいです。次回はもう少し追加のトッピングも準備していただきたいと思います。
2020-07-20 アーリー(30代・男性)
★★★☆☆ 3点
食欲が駆り立てられないまったりとした濃厚スープ。鴨?は良く判りませんが、魚介が旨味、つけ麺らしさを幇助している為、くどさを感じさせずかつ余計な甘味が無いのが良いつけ汁です。麺はコシも風味も良い全粒粉入りの太麺で美味し。トッピングのつくね、柔らかすぎも、柚子の風味とジューシーさが良い。総合的に美味しいのですが、値段の高さ、何故か燃えるような食欲をそそらない為☆3です。やはりつけ麺愛が足りないのでしょうか・・・。

まろやかで上品な味わいと取るか、パンチが足りないと取るか、評価の分かれるところの様です。ご自身の好みと照らし合わせてみましょう。

ちなみに他のサイトの評価はー

食べログ 

ラーメンデータベース 85.642

銀座の銘店【九代目 けいすけ《鰹重ね鴨つけそば》】VS宅麺.com

出典:https://human-illustration.com/01-emotion-picture/009-free-silhouette.html

宅麺で取り寄せることが得なのか損なのか

…これは本人にしかわかりません。価値観や考え方は様々です。

やっぱりお店に行って食べるのが最高に美味しいと思う!

 

 

 

 

店舗まで行く時間もお金ももったいない!自宅まで届けて欲しい!

 

 

 

 

ご自身の状況・住んでいる場所・そのラーメンへのこだわりによって出る答えは違うでしょう。

情報だけ置いておきますので、ご自身の状況と、心境と、ご相談ください。

私は『遠くにある店舗のラーメンは取り寄せる派』です。

○銀座鴨そば 九代目けいすけ 銀座店

鰹重ね鴨つけそば(940円)

電話番号 03-6274-6655
所在地 東京都中央区銀座6-12-15 いちご銀座612ビル 1F
営業時間

11:00~23:00(L.O.22:45)

定休日
最寄駅 東京メトロ銀座線「銀座駅」徒歩3分
東京メトロ日比谷線、都営浅草線「東銀座駅」 徒歩3分
公式 FacebookHP
○宅麺.com 【銀座鴨そば 九代目けいすけ 銀座店《鰹重ね鴨つけそば》】1,000円(税別)
URL  https://www.takumen.com
配送  ご自宅まで《基本送料 900円 注文数ごとに120円/食(税抜き)沖縄県+1000円(税抜き)北海道+500円(税抜き)》
賞味期限 原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

銀座の銘店【九代目けいすけ《鰹重ね鴨つけそば》】の内容




宅麺.comは冷凍で送られてきます。

銀座鴨そば 九代目けいすけ 銀座店《鰹重ね鴨つけそば》】はこんな感じです。

開封してみるとこう。麺とスープだけのシンプルな構成です。

鰹重ね鴨つけそば  
入っているもの
  • 麺 190g(茹で前)
  • 具入りスープ(鴨団子・メンマ)
調理時間
  • 麺 5分〜5分30秒
  • スープ 10分〜15分
  • 具材 なし
オススメトッピング
  • 小松菜(茹で)
  • 長葱微塵
  • 九条ねぎ
  • すだち
  • 黒七味

銀座の銘店【九代目けいすけ《鰹重ね鴨つけそば》】の作り方

丁寧な説明があるので、作るのも簡単・安心です。

  1. 湯煎 スープを袋を切らずに、スープ用の鍋の熱湯の中に入れ10分〜15分ほど沸騰させて温めます
  2. 麺を茹でる 麺用の沸騰した鍋に、袋から取り出した麺をそのまま投入します。麺をほぐしながら5分〜5分30秒ほど茹で、お好みの固さで茹で上げてください。
  3. 盛り付ける 2で茹で上がった麺をザルに移し、流水で麺のヌメリをよく洗い流してから、よく水切りをします。そして麺を麺用の器に盛り付けます。
  4. 出来上がり 1の湯煎が終わったスープを、用意しておいたスープ用の器に注ぎます。最後に準備しておいた具材をトッピングすれば、美味しいラーメンの出来上がりです。

作ってみた感想

☆上記の通り作ると『冷盛り』になります。『熱盛り』にするためには、3.の流水でヌメリをとった麺をもう一度熱湯で温める必要があります。

銀座の銘店【九代目けいすけ《鰹重ね鴨つけそば》】実食

元々入っていたものだけで作ったのがこちら!

トッピングを加えたのがこちら!

メンマと鴨団子はつけ汁から取り出しました。チャーシューは写真に合鴨チャーシューが載ってたのですが、手に入りませんでした…鴨…むずいぜ…。

それでは、いただきます!

麺はオススメにあった様に”熱盛り”にしてみました。歯応えは冷盛りに劣りますが、小麦の風味は熱盛りの方が感じやすいですね。全粒粉麺なので余計そう感じるのかも知れません。

平打ち麺は啜る時に触れる部分が多いので、啜っていて気持ちいいですね! 麺肌がツルツルなので、なお感じます。

スープにつけて感じるのは、まろやかな鴨と鰹! ガラの臭みが全くなく、まったりとして雑味のない上品な味わいです。

ガツンと来るインパクトはありませんが、旨味の詰まったつけダレだと思います。つけ麺だれにしては、サラッとしていて麺に絡みにくい感じがするかな、とは思いますが、味わいが足りなくなるとは感じませんでした。

鴨団子はとっても美味しかったです!中に柚子が入っているのに気づいてなかったので、不意打ちのサッパリ感をくらってしまいました。団子としてというよりも、味の変化が楽しいですね。

小松菜は渋い働きをしてたと思います。菜っ葉系の中では渋みがある小松菜が一番合うかなと思います。さすがオススメトッピング!

 

銀座の銘店【九代目けいすけ《鰹重ね鴨つけそば》】店主オススメの食べ方

店主オススメの食べ方

鰹節の風味がよく効いたスープには熱盛りをおススメします。熱盛りの麺に和風出汁をお好みの量で加えると、鰹の香りがより一層増して、最後まで美味しくお召し上がること間違いなしです。

というわけで、やってみよう!

『和風出汁』がどんなものか指定はなかったので、鰹節のみで出汁を取ってみました。出汁からいい香りが漂ってきます!

熱盛りにすると、麺が乾いてくっついてしまう現象が早めに起こるので、和風出汁を入れて防ぐ役割もあるのかも知れませんね。

鰹節だけでもいい出汁が取れます!

この麺をつけダレに入れると、確かに少し鰹節の風味が上がりますね。元々のバランスが好きな方は、必要ないかも知れませんが、徐々に鰹が強くなっていくつけダレも中々に面白いですよ!

そして、鰹出汁を作る最大のメリットは、割りスープが出来ることですね! 自宅でつけ麺を食べる時、唯一残念なのが、このスープが無い事なんですがそれも解消!

気持ちよく食べ終えられました!

銀座の銘店【九代目けいすけ《鰹重ね鴨つけそば》】まとめ

ごちそうさまでした!

感想としてはー

  • 鴨と鰹のまろやかスープ
  • パンチ力は無いが上品な味わい
  • 鰹出汁で割スープもゲット!

ガツンと来る刺激的なスープを求めている方には物足りないかもしれません。まろやかな鴨と鰹がいいバランスで溶け合っている地味だけど上品な美味さを持った一杯です!

銀座鴨そば 九代目けいすけ 銀座店《鰹重ね鴨つけそば》はー

まろやかつけ麺が好きな方は取り寄せる価値あり!

関連記事

-カルメシ, 宅麺
-, ,

Copyright© ご飯にのせたい8万のもの , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.