洋食 町屋 肉と魚 荒川区

【町屋・洋食《洋食 ICHIKAWA》】食材を余すことなく使い切る!『優しい』洋食店!

店舗情報&リンク

洋食ICHIKAWA

電話番号 03-6807-8651
所在地 東京都荒川区町屋8-4-6 リーブル町屋2F
営業時間 [月・水~金]
ランチタイム 
11:30~14:30(L.O.13:30)
ディナータイム
18:00~23:00(L.O.22:00)
[土・日・祝日]
17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 火曜
最寄駅

東京メトロ千代田線「町屋駅」徒歩11分

都電荒川線「荒川七丁目駅」徒歩10分

駐車場

豚ロースの白ワイン煮1280円

こんにちは、わとです!

今日も美味いもの日和ですね!

この記事はこんな人にオススメ!

町屋で洋食ランチを探している!

『洋食ICHIKAWA』ってどんなお店?

要町にあった『洋食ICHIKAWA』って移転したの?

赤ワインと白ワイン。

一口に『ワイン』と括られますが、ご存知の通りその製法は全く違うものです。

当然、含有される成分もかなり違うものとなります。

赤ワイン=黒ブドウを主体に果皮と種子、果肉を一緒に醸します。ブドウ由来のポリフェノールが多く含まれており、とくにタンニン量は白ワインの約10倍ほどになると言われています。また、赤ワインのほとんどはマロラティック発酵を経て作られているため、乳酸の含有量も多くなります。

 

白ワイン=多くは果皮と種子を取り除き、果汁だけで醸されます。糖分量が多い傾向にあり、赤ワインと比較しても相対的にpH値が低く、酸度も高くなります。赤ワインと比較して「リンゴ酸」「酒石酸」などの有機酸が多い傾向にあります。この有機酸が、魚の生臭さの原因とされている「アミン」を中和して生臭さを軽減してくれます。

出典:cave

少し考えれば、違うものだということはわかりますが『ワイン』として同じものの様に思ってしまっていました。

こんなにも違いがいるものなんですね!

本日はこちら!

洋食ICHIKAWA】さんにお邪魔しました!

元々は要町にお店を出していた様ですが、今年の3月に町屋に移転して来られたとのこと。

階段途中に鉢植えが置いてあり、何だか和みます。

ICHIKAWAさんもブログをやってらっしゃったので、リンクを貼っておきます。

時刻は14時ちょい前です。それでは、いってみましょう!

店内の様子

こちらテーブル席。

カウンター席はこんな感じです。

お皿やカトラリー類が整理されて置かれています。

コンパクトな店内を効率的に使用されてますね。

コーヒーマシン、ビールサーバー、上にはナッツの入った瓶。

お店で使う備品などもこうやって置けばインテリアの一部になるのです。

「いいねタウン」というアプリを使うとポイントが貯まるそうです。

常連さんは使わなきゃ損ですね!

ナイフとフォークの他に、スープスプーンと箸置きが入ってました。

そこまで用意してくれているのは珍しく、ありがたいですね。

メニュー

こちらランチメニュー。

『今週のランチ』の手書きの部分は週替わり。

ハンバーグステーキ牛ロースステーキは定番メニューとして固定されているそうです。

そしてサラダとスープが付いてくる!

ご飯がおかわり自由! これ重要!

ガッツリご飯が食べられれそうな【豚ロースの白ワイン煮】をお願いしました!

 

『ランチアラカルト』は、単品扱いでサラダやスープが付かないという意味みたいですね。

リーズナブルにスープやサラダを追加できるのも嬉しい。

ランチメニューの裏側にあったドリンクメニュー。

ディナー時間もこのラインナップはある様です。

昼から飲めちゃうじゃないかぁ。困っちゃうなぁ。


その他のメニュー


ディナーメニューを撮らせてもらえないかお願いしたら、快く承諾していただきました! ありがとうございます!

料理メニュー

ハンバーグやボルシチがあったかと思えばチャーシュー麺も…

幅の広いお店です。

 

ワインリスト

ヨーロッパ・アフリカから日本のワインまで。厳選したラインナップが揃ってます

 

豚ロースの白ワイン煮

12分ほどで到着

いや〜いい眺め。豚ロースもさることながら、野菜の彩と盛り付け方よ…

崩しちゃうのがもったいなくらいキレイ…食べるけども

それでは、いただきます!

焼き目がはっきり見えるくらい、こんがり焼かれた豚ロース。

たっぷりかかっているクリームソースを、クタクタに火の通った玉ねぎが受け止めています。

肉厚! しっかりと焼かれた豚ロースを噛み締める感覚たるや…

今、僕は肉を食っている!

ソースがめちゃ美味! 甘くてまろやかなクリームソースが玉ねぎに支えられて、大量に付いてきます! カドのない優しい味わいです。

味付けは薄めで肉や野菜を味わえるソース。

こうせずにはいられない! たっぷりとご飯にバウンドさせるのでした。

 

野菜の中で特に好きだったのは、玉ねぎとサツマイモと大根。

玉ねぎは焼いてあり、香ばしさが最高でした。

大根は一度このソースに浸してあるのか味が染み込んでおり、サツマイモは蒸されていて甘みがとても引き出されていました。

忙しい朝に野菜をプラス!レンジで1分20秒簡単お手軽本格スープ

サラダ&クラムチャウダー

プチサラダとはいえ、しっかりしたサラダです。キャベツ・レタス・アーリーレッド・ニンジンと種類も豊富。アラカルトにも付けたい逸品ですね。

具沢山のクラムチャウダー。スープと具材が半々くらい。スープもドロっと濃厚でこれでご飯がいけちゃうやつです…いや、これはパンだな!

のっけ飯

美味すぎるソースを一滴も残したくない時…皿は逆転するのである!

おかわりしたご飯をメインのお皿にドン!

ソースと絡めて細かく切ったお肉をのせる!

簡易リゾットの出来上がりでございます!

クリームソースとご飯の絡みはとてもいいのでございます。

お肉も残しといて良かった(笑)

ごちそうさまでした!

美味しゅうございました…ソースを残さずに食べられて良かった。

次回訪問時の週替わりメニューも気になるけれど、『とんかつそば』とかの変わり種にもチャレンジしたい気もする…う〜ん悩むぜ

皆さんも良い食事を!

関連記事

-洋食, 町屋, 肉と魚, 荒川区
-, , , ,

Copyright© ご飯にのせたい8万のもの , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.