この記事を書いているのはこんな人

  • 年間食べ歩き230軒以上!
  • 通販で取り寄せたラーメン150種以上!
  • 累計アクセス320,000以上!

詳しくはプロフィールへ!

二郎系ラーメン

宅麺で大阪の名店【麺屋わっしょい】を頼んでみた!

2020年3月26日

宅麺.com』とはお店で使っているスープ・麺・具材をそのまま冷凍し、自宅まで届けてくれる通販サイト。

今回は『宅麺.com』で取り寄せた【麺屋わっしょい《男の根性黒醤油(チャーシュー入り)》】をいただきたいた際のレビューです!

 

ココがスゴイ!

コクと旨味の黒醤油!

再仕込み醤油(※醤油を仕込むために醤油を使い、熟成期間の長い醤油)を使った深い旨味を持つ醤油スープが印象的なラーメンです。

ツルッとした喉ごしの良い麺は”二郎インスパイア系”かどうか分かれるところですが、美味しいことは間違いありません。

『宅麺.com』で取り寄せる二郎インスパイア系ラーメンを迷っている貴方にオススメです。どうぞ最後までご覧ください!

大阪の名店【麺屋わっしょい】ってどんなお店?

https://www.instagram.com/p/BzSi4pRldfi/

お客さんに少しでも楽しんでもらえるようなお店を目指しているそうで、その一環として店内にはお祭の様なBGMが流れています。

看板メニューの『男の根性黒醤油』は北海道産の濃口醤油鳥取産の再仕込み醤油を合わせた

深みを持つ秘伝の黒醤油

をたっぷり使っています。

2010年に開店すると瞬く間に人気店となり支店や他業態もオープン。現在は『わっしょいグループ』として、大阪で5店舗を展開しています。

大阪の名店【麺屋わっしょい】の宅麺.comでの評判は?

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com

宅麺.comではレビューをもとに『宅麺スコア』を出しています。

【麺屋わっしょい《男の根性黒醤油(チャーシュー入り)》】のスコアは…

4.42(5点満点)

かなり高い評価です。

レビューの一部を紹介します。

2020-02-11 kenken(40代・男性)
★★★★★ 5点
二郎系というカテゴリー分けで損をしているような一般的な二郎インスパイアとは異なり、スープは豚骨不使用の鶏清湯に豚背脂を加えたもので、醤油はクッキリしており旨味が強く、甘めといっても大勝軒系のような砂糖や味醂による甘ったるさはありません。また当ページ紹介文「わっしょいのこだわり」に「たまり醤油」と書かれていますが、味的に甘露醤油だと思います。トッピングは豚バラの厚切りチャーシュー1枚と薄スライス煮が数切れ。麺も一般的な二郎系ではあまり見ない多加水の丸刃中太麺で、濃口の醤油スープと絡めた味わいは郡山ブラックにも似たイメージ。ただ二郎インスパの特徴は大量のグルをブチ込んだコッテリ背脂豚骨醤油に低加水平打太麺とゴツいブタにあると思いますが、このラーメンは麺も細くスープもあっさりでブタも無いなどそれらの条件と合致しない為、一般的な二郎インスパを期待していると評価は下がると思いますが、二郎を期待せずに濃口のあまうま醤油肉野菜ラーメンだと最初から認識した上で頂けば評価は上がると思います。とにかく多加水中太麺と鶏清湯醤油スープの相性が抜群に良いですね、私も大好きです。
2018-12-10 アーリー(30代・男性)
★★★★★ 5点
不意に食べたくなる味3度目。醤油がキリッと効いており、鶏の旨味も十分なので甘さが気にならないどころか、これが良い!と思ってしまう不思議なスープ。どちらかというと二郎系ではなく醤油ラーメンすき焼き風、といった塩梅。丸い中太麺もスープが染みやすいタイプですが、コシは無くならない美味しい麺です(軟目好き)。トッピングのバラ肉・ブタにもしっかり味が染みながらも別梱で風味が良く、ヤサイ多めでもペロッといけちゃいます。醤油強めなので甘いのに不思議とニンニクも合い、ジャンクさを演出してくれます。今後も注文するラーメンに決定!
2018-10-19 PNM(30代・男性)
★★★★☆ 4点
インスパイア系というよりはガッツリ醤油ラーメンスープはインスパイアほどにはガツンとこず、醤油が強めなスッキリスープ。麺もインスパイアよりは細めで、全体的にあまりインスパイアの印象は受けず、量の多くて醤油ラーメンといった感じでした。 これはこれでちゃんと美味しいのですが、商品画像の様に野菜をたっぷり乗せると、元々がすっきりめなスープのために薄くなりすぎてしまった印象。 個人的にはニンニクはおすすめですが、野菜はあまり乗せないほうがいいかなと思いました。

”二郎インスパイア系”というカテゴリーであるかどうかの言及はありますが、醤油スープについては絶賛が多数見受けられました。

ちなみに他のサイトではー

食べログ 

ラーメンデータベース 76.132

大阪の名店【麺屋わっしょい《男の根性黒醤油》】VS宅麺.com

宅麺で取り寄せることが得なのか損なのか

…これは本人にしかわかりません。価値観や考え方は様々です。

やっぱりお店に行って食べるのが最高に美味しいと思う!

 

 

 

 

店舗まで行く時間もお金ももったいない!自宅まで届けて欲しい!

 

 

 

 

ご自身の状況・住んでいる場所・そのラーメンへのこだわりによって出る答えは違うでしょう。

情報だけ置いておきますので、ご自身の状況と、心境と、ご相談ください。

私は『遠くにある店舗のラーメンは取り寄せる派』です。

○麺屋わっしょい

男の根性黒醤油(740円 税別)

電話番号 06-6715-6000
所在地 大阪府大阪市生野区生野西2-1-33
営業時間

11:30~23:00

[ランチタイム]
11:30~14:00
お好きなラーメン+ご飯などが割引

定休日
最寄駅 JR大阪環状線「寺田町」駅(北口)より、徒歩1分
○宅麺.com 【麺屋わっしょい《男の根性黒醤油(チャーシュー入り)》】820円(税別)
URL  https://www.takumen.com
配送  ご自宅まで《基本送料 900円 注文数ごとに120円/食(税抜き)沖縄県+1000円(税抜き)北海道+500円(税抜き)》
賞味期限 原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

大阪の名店【麺屋わっしょい《男の根性黒醤油》】の内容

宅麺.comは冷凍で送られてきます。

麺屋わっしょい《男の根性黒醤油(チャーシュー入り)》】はこんな感じです。

付属の紙が折れていたので『裏面に何か秘密が!』とか思ってましたが何もありませんでした(笑)

取り出してみるとこう。麺・スープ・具材のスタンダードな構成です。

スープ…黒い…根性入ってるんだろうな!

男の根性黒醤油(チャーシュー入り)  
入っているもの
  • 麺 200g(茹で前)
  • スープ
  • 豚バラ肉
  • チャーシュー
調理時間
  • 麺 3分〜5分
  • スープ 15分
  • 具材 3分〜5分
オススメトッピング
  • 炒めもやし
  • 炒めキャベツ
  • 刻みニンニク

二郎インスパイア系は『茹でもやし・茹でキャベツ』をトッピングする事が多いのですが、この商品は『炒めもやし・炒めキャベツ』ですね。

大阪の名店【麺屋わっしょい《男の根性黒醤油》】の作り方

丁寧な説明があるので、作るのも簡単・安心です。

  1. 湯煎 スープを袋の封を切らずに、スープ用の鍋の熱湯の中に入れ15分ほど沸騰させて温めます。具材も封を切らずに熱湯に入れ3分〜5分ほど温めます。
  2. 麺を茹でる 沸騰した麺用の鍋に、袋から取り出した麺をそのまま投入します。麺をほぐしながら3分〜5分ほど茹で、お好みの固さで茹で上げてください。
  3. 盛り付ける 1の湯煎が終わったスープを、用意しておいた器に注ぎます。茹で上げた麺をザルにあげてよく湯切りして、器に盛りつけます。
  4. 出来上がり 最後に準備しておいた具材をトッピングすれば、美味しいラーメンの出来上がりです。

作ってみた感想

『炒め野菜』は同じ量なら『茹で野菜』よりもカサが減る感覚です。茹で野菜で作る時よりも多めに用意しましょう。

具材の解凍は3分だと厳しいと思います。しっかり5分湯煎しましょう。

大阪の名店【麺屋わっしょい《男の根性黒醤油》】実食!

元々入っていたものだけで作ったのがこちら!

オススメトッピングを加えたのがこちら!

いつもと同じくらいの野菜を使ったのだけど、炒めた方がカサが減るっぽいですね。

醤油の黒さが際立ってるね…味が濃そう…望むところやないかい!

それでは、いただきます!

レビューでもスープへの賞賛が多かった様に…これは美味い! 

とっても濃い醤油味です。塩っぱいんじゃないんですよ。『醤油味』が濃いんです!塩味が強い事は強いんですが、まろやかになっているので美味しく飲めます。

豚骨醤油でないので”二郎インスパイア系”とは違うんですが…このコクと旨味は旨いと言わざるを得ませんよ!

麺は中太の丸麺。ツルツルとススれて喉ごしも爽やかです! 茹で揚げ3分で固めに仕上げたので、歯切れの良い弾力もあり、ドンドン喉の奥に入っていく感じです。

麺も『極太』『ゴワゴワ』が代名詞の”二郎インスパイア系”とは違うのですが…美味いです!

麺屋わっしょいの名物らしい『豚バラスライスチャーシュー』は醤油味がよく染みています。ま、でも普通のチャーシューの方が好きかな。

で、宅麺のパッケージのみに入っているというチャーシュー。それほど大きくはありませんが、醤油ダレの味がよく染みてます。うん、こっちの方が好き。

大阪の名店【麺屋わっしょい《男の根性黒醤油》】店主オススメの食べ方

店主オススメの食べ方

フライパンでもやしとキャベツを炒め、軽く塩コショウをふったものをたっぷり乗せてください。麺を5分〜7分ほど茹でた後水でしめて、つけ麺にしても美味しくお召し上がりいただけます。

というわけで、今回は『炒め野菜』をのせています!

本当はもっと山の様にのせたかったのですが、結果オーライだったかも知れません。多すぎると味が薄くなっちゃうらしいです。

塩コショウで味付けした野菜がスープを強化している気がしました。なんなら他の”二郎インスパイア系”にも炒め野菜がいいんじゃないかと思うほど合ってる!

ちょいと、つけ麺用に別盛りにしておきました。ラーメン用のスープだから、つけ麺としては薄いんじゃないかな? と思っていましたが、大丈夫でした!

元々の味が濃いのでつけ麺としてもいける! そして、麺が程よく芯が残っていて”アルデンテ”みたい! ツルッとした食感はつけ麺でも生きてますね!

※今回は茹で時間を分けず、茹で時間3分麺で食べてますが、本当はつけ麺にする時の推奨茹で時間は5分〜7分です。

大阪の名店【麺屋わっしょい《男の根性黒醤油》】まとめ

ごちそうさまでした!

感想としてはー

  • 黒醤油スープはかなり美味い
  • 炒め野菜は強くお勧めするトッピング
  • ”二郎インスパイア系”だと思って食べない方がいい

”ジャンクさ””味の濃さ”はあるもののスープや麺は”二郎インスパイア系”のイメージではなかったですね。これは美味しい”醤油ラーメン”だと思います。

この醤油スープは一度味わう価値のある一杯だと思います!

麺屋わっしょい《男の根性黒醤油(チャーシュー入り)》はー

醤油ラーメンとして取り寄せる価値あり!

宅麺【麺屋わっしょい《男の根性黒醤油(チャーシュー入り)》】のページへ

関連記事

-二郎系ラーメン
-,

Copyright© ご飯にのせたい8万のもの , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.