台東区 浅草 肉と魚

【とらふぐ亭】浅草で贅沢ランチ!ふぐ体験は昼がオススメ!

【浅草・ふぐ料理《とらふぐ亭》】店舗情報

電話番号 03-5827-7129
所在地 東京都台東区西浅草2-14-15
営業時間 【ランチ】
11:30~14:00(ラストイン13:30)

【ディナー】
月~土 17:00~24:00
日・祝 16:00~23:30
L.O閉店1時間前
定休日
最寄駅 東京メトロ銀座線「田原町駅」徒歩5分
東京メトロ銀座線「浅草駅」徒歩6分
都営浅草線「浅草駅」徒歩6分
駐車場

 

この記事はこんな人にオススメ!

浅草でふぐ料理のお店を探している!

ふぐを食べたいけど…あんまり高いのは…

『とらふぐ亭』ってどんなお店?

 

浅草・とらふぐ亭《てっさ御膳》1380円(税抜)

とらふぐ亭 浅草店

行ってみた感想

リーズナブルにふぐ体験が出来る

落ち着いた店内でゆっくり過ごせる

贅沢した気分になれる

 

こんにちは、わとです!

今日も美味いもの日和ですね!

本日はこちら!

とらふぐ亭】さんにお邪魔しました!

東京以外にも埼玉・神奈川・千葉県に展開しているふぐ料理店です。

とらふぐ亭店舗一覧

ランチは一部店舗のみ行っているそうです。

■ ランチ営業店舗 ■

新宿別館、渋谷店、銀座店、赤坂店、神田西口店、上野広小路店、浅草店、南千住店、池袋東口店、駒込店、蒲田店、大森店、赤羽店、町田店、吉祥寺店、関内店、浦和店

■ ランチコース営業店舗 ■

渋谷店、上野広小路店、浅草店

 

店頭にとらふぐの泳いでいる水槽があるのもとらふぐ亭の特徴ですね。

近くで見るとすごい迫力…

時刻は13時半前です。それでは、いってみましょう!

浅草・とらふぐ亭《店内の様子》

入ってすぐのお座敷席にはほぼほぼ個室になっています。

中はこんな感じ。

これで4人がけなら広々と使えそうです。

テーブル席はこんな感じ。

どの席もある程度隔離されている感じなので、食事に集中できそうです。

卓上装備はこんな感じ。

IHのコンロと鍋用のセットが標準装備のようですね。

…なんて読むの?

…都良富具?

…とりょうふぐ?

…とらふぐ!

当て字かい!

浅草・とらふぐ亭《メニュー》

こちらランチニュー。

『てっさ』か『唐揚げ』もしくは『どっちも』の3択だ!

どっちも食べたかったけど、

ちょいとお値段に日和って【てっさ御膳】に落ち着きました!


その他のメニュー


グランドメニュー。

コース料理も一品料理もどこまで行っても『ふぐ』と『白子』づくし!

お持ち帰りもセットもあるので、

自宅でもふぐが楽しめる!

浅草・とらふぐ亭《てっさ御膳》

7分ほどで到着。

はい。もういい匂いが漂ってきています。

つっても出汁のね。しかし、食欲は上がりますなぁ…。

泳いだまま店舗まで届くという『泳ぎとらふぐ』

それでは、いただきます!

浅草・とらふぐ亭《てっさ》

これが『てっさ』かぁ…

透けて向こう側が見える薄造りです。

これ…食べた気するのかな?

とか考えてましたが杞憂でした。

歯応えすごい! こんなに薄いのに!

身がギュッと引き締まっていて、噛み応え抜群です!

ものすごく淡白な白身の味わいで、脂は一切感じません。

すごくスッキリしたお造りです。

一度やってみたかった

一気にザァーっと取るやつ!

うん! 偉くなった気がする!

ぽん酢にたっぷり浸けて

紅葉おろしネギもたっぷりのせて

贅沢にいただいちゃいましょう!

浅草・とらふぐ亭《小鉢&味噌汁》

小鉢にもふぐ! マヨネーズ和えになってます。ふぐがマヨネーズを引き立ててる感じよ。偉ぶらないねぇ…ふぐ。

ネギとワカメと豆腐のthe・味噌汁。出汁の旨味が強いです。魚介が効いてるとかはなくオーソドックスなお味噌汁です。美味え。

浅草・とらふぐ亭《ふぐ飯》

これが、とらふぐ亭の名物だそうな…

細切りになってる透明のやつは『皮』だそうです。

これも歯応え楽しい系でコリコリしてました。

「お出汁をかけて、下からかき混ぜてお召し上がりください」

とのことでしたので、まずは出汁を回し入れます。

グッとレンゲを入れて…

グワっとかき混ぜる!

とろろとろろ昆布(早口言葉)の粘り気のおかげで

トロトロに仕上がっております!

出汁の塩加減もちょうどよくペロッと食べちゃいますね〜!

 

今回思ったのは『ふぐ』ってそれ自体を味わうものじゃないのかなと。

主張が強くないので他のものと合わせることでむしろ生きる

そんな印象を受けました

ごちそうさまでした!

いや〜贅沢したわ〜。

ふぐってこういう食べ物だったんですね1

皆さんも良い食事を!

ふぐの毒に解毒剤はない?

『ふぐは食いたし命は惜しし』という諺がある様に、

ふぐには強い毒があります。

日本ではふぐを調理するためには免許が必要なので、

流通しているふぐは安全に食べることが出来ます。

が…もしもふぐ毒に当たってしまったら…恐ろしいことになるようです…

ふぐには毒があるということは皆さんもご存じかと思いますが、これは「テトロドトキシン」と呼ばれる神経毒の一種です。

このテトロドトキシンは猛毒で、1グラムで500人もの致死量に相当すると言われています。

指先や口唇に軽度のしびれが起こるのが第一段階で、摂取量の程度が多ければ呼吸停止後死に至ることがあります。

なお毒性が強いとされているのが肝臓と卵巣部分で、その他の身の部分は食用になります。

しかしふぐの種類によっては毒の部位が異なる為、調理を行う際にはフグ調理の免許が必要になります。

また最近では毒をもたないトラフグの養殖もされており実用化に向けて実験を行っているようです。

出典:ふるさと産直村

テトロドトキシンはふぐの他にも

アカハライモリ』『ツムギハゼ』『ヒョウモンダコ』『スベスベマンジュウガニ』などが持っているそうです…

あ〜怖い…

-台東区, 浅草, 肉と魚,
-, ,

Copyright© ご飯にのせたい8万のもの , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.