この記事を書いているのはこんな人

  • 年間食べ歩き230軒以上!
  • 通販で取り寄せたラーメン150種以上!
  • 累計アクセス320,000以上!

詳しくはプロフィールへ!

カルメシ ラーメン・つけ麺

【二郎系ラーメンの作り方】家で作る本格レシピ!2時間くらいで出来ます

2020年6月7日

二郎系ラーメンが好き!お店で食べるのも好きなんだけど、自分でも作れるのかな?

作れたとして、お店で食べるラーメンのクオリティは出せるの?

この記事はそんな疑問に答えます。

家で実際に行った二郎系ラーメンの作り方子をレシピと共にお届けします。

結果、自分ではかなり二郎系に近いものが出来たと思っています。ただ、二郎系と言ってもその種類は多岐に渡ります(作ったものは、微乳化で醤油ダレが立っているもの)ので、パターンの一つだと思ってご覧ください!

【二郎系ラーメンの作り方】必要設備

宅麺《雷そば》

まずは設備と調理器具の確認をしましょう。これらが整っていないと調理は難しくなります。

推奨設備(は必須)  

コンロ 2口

  • スープを煮続けるため、1口は常に埋まってしまいます。同時に調理を進めるためには2口必要です。ガスでなくIHでも大丈夫です。
  • 1口でも不可能ではないですが、時間が倍くらいかかってしまいます。

大きな鍋(4L程度)

  • スープ用に大きな鍋は必須です。4L入るのであれば余裕を持って調理出来ます。

大きなザル・ボウル

  • スープを濾す時に必須です。ボウルは鍋などでも代用できるかもしれませんが、他のことにも使えるのであると便利です。

ハンマー

  • 豚ガラを砕く際に使います。最初からカットされているものであれば使わなくても大丈夫です。

 

【二郎系ラーメンの作り方】材料

 

材料一覧  
食材 豚ガラ
  豚バラブロック
  ネギ
  キャベツ
  もやし
  にんにく
  生姜
  リングイネ
調味料 醤油
 
  砂糖
  化学調味料
  料理酒
  みりん

※豚ガラはお肉屋さんに行って「豚骨ください」と言うと売ってもらえるらしいです。僕は肉のハナマサで買いました

【二郎系ラーメンの作り方】スープ

スープの材料

  • 豚ガラ:500g
  • 豚バラブロック:250g
  • 豚の脂身(豚バラブロックから取ったもの):100g
  • にんにく:1房
  • 青ネギ:20g
  • キャベツの芯:半分
  • 水2L

豚ガラの下処理

沸騰したお湯をたっぷり用意し、15分くらい煮込みます。

 

アクが出たら豚ガラを引き上げ、お湯は捨てます。

血合いや余分な肉を洗い落とします。…と言うのをあとで知ったのでやってませんでした。やらなくても美味しく出来ましたが、やっておいて損はないと思います。

 

脂身を取る

豚バラブロックの脂身を刮いで切り落とします。

背脂の代わりに使います。豚バラブロック250gから、50gほどの脂身が取れました。背脂は一塊の量が多いため(1kgほど)使いきれないと思い、豚バラブロックの脂身で代用しました。

煮込む

スープの材料を全て鍋に入れ、強火で沸騰させます。沸騰したら中火にし40分煮込みます。乳化を進めるために、必ず蓋をしましょう。

煮込んでいるとアクが出るので取り除きましょう。

 

40分煮込んだところで豚バラブロックは取り出します。※チャーシューに使います。

この頃になると少しスープが白濁してきます。

 

さらに30分(合計70分)煮込み、脂身を取り出します。※アブラに使います。

70分煮込んだらザルで漉します。豚骨スープの完成です!ド乳化が好きな方は煮込み時間を増やすといいそうです(3時間くらい)

 

【二郎系ラーメンの作り方】醤油ダレ

醤油ダレの材料

  • 醤油:100cc
  • みりん:30cc
  • 砂糖:10g
  • 塩:10g
  • 化学調味料:15g
  • 刻みにんにく:10g

一煮立ちさせる

材料を全て鍋に入れ、混ぜてから火にかけます。沸騰したらすぐに火を止めます。

ザルでにんにくを漉して完成です。

漉したにんにくは、お好みでラーメンのトッピングにしても良いですね。

【二郎系ラーメンの作り方】チャーシュー

チャーシュータレの材料

  • 醤油:250cc
  • 生姜スライス:10g
  • にんにく:10g
  • みりん:30cc
  • 料理酒:15cc
  • 砂糖:10g
  • 水:150cc

一煮立ちさせる

チャーシュータレの材料を鍋の中に入れ火にかけ、沸騰したら火を止めます。

 

豚バラブロック追加

スープに使っていた豚バラブロックを入れて、弱火で25分煮込んで完成です。

好みの大きさにカットしましょう。

【二郎系ラーメンの作り方】麺と野菜とアブラ

麺について

麺には生パスタのリングイネを使います。市販の中華麺より歯応えがあり、二郎の麺に近い食感が味わえます。

表記時間の通り茹でましょう。

野菜について

もやし200gとキャベツ50gを使いました。

茹でても、レンジでチンしても大丈夫です。

アブラについて

 

スープに使っていたものを取り出し、ヘラなど適当な大きさに潰します。

純粋な背脂ではないので、肉も少し混じりますが問題ありません。

【二郎系ラーメンの作り方】完成まで

スープの割合

  • スープ:250cc
  • 醤油ダレ:50cc
  • アブラ:50g

※醤油ダレとアブラはお好みで調節してください。足りないなと思ったら足せるのが家で作るメリット!

麺と具材

  • リングイネ:2玉
  • チャーシュー:250g
  • 野菜:250g
  • 醤油漬けにんにく:適量

これで、二郎系ラーメンの完成です!

【二郎系ラーメンの作り方】実食

見た目はかなり二郎に近いぞ!

チャーシューは塊でも食べてみたかったので、後半はあえて切っていません。

”アブラ・カラメ”が好きな方は各々調節してみてくださいね!

それでは、いただきます!

うわ〜〜〜!すごい! これは二郎だ! 微乳化した豚骨スープとキリッとした醤油ダレがとっても美味しいです! ちょっと醤油が立ちすぎている感じありますが、ご愛敬。

インパクトも申し分ない、良いスープが出来ました!

にんにくのパンチ力と背脂のこってり感が出てますね〜。二郎にしてはあっさり気味ですが、家で作るクオリティとしては十分だと思います。

麺は歯応えの面では確かにありますが、中華麺の小麦感とは違いますね〜。お店の二郎を思い浮かべちゃうと、やはり物足りなさを感じてしまいます。

しかし、普通の中華麺を使うよりは断然いいと思います。”太麺”や”極太麺”が手に入るのであれば、そちらを試してみてもいいかも!?

チャーシューが、美味いです! 脂身はトロトロだし、チャーシュータレの味がよく染みています。煮る時間はかかりますが、手を離せるので実は簡単です。

ラーメン用だけでなく、おつまみ用などにも作ってみたくなりますね。

天地返しも決めてみました!

【二郎系ラーメンの作り方】まとめ

ごちそうさまでした!

大満足の出来栄えでした!家で二郎系ラーメンを作ってこれだけのクオリティを出せると思ってなかったので興奮しっぱなし!エンターテイメントとしても楽しく作る事が出来ました!

しかし、同時にお店のありがたさも感じました。

今回の一杯は《材料費:約1,000円・調理時間:約2時間》かかってます。お店で食べれば、値段はもっと安いだろうし、調理時間もかかりません。

いつもこんなにリーズナブルに提供してくれていたんだなと改めて思いました。

次に二郎系ラーメンのお店に行く時は、更に美味しく食べられそうです!

ブログ100日連続更新 100/100

二郎系ラーメンは通販できます

自分で作るのは楽しいですし、美味しさも倍増します。

しかし、そんなに手間をかけられる時ばかりではないはず。手軽に自宅で二郎系ラーメンを食べたいのなら通販がオススメです!

【二郎系】ラーメンが通販で取り寄せられるって!厳選10のインスパイア系紹介!

一度食べたらクセになる…フイに求めてやまなくなる…それがラーメン二郎です。そんな時、通販で自宅に取り寄せられたなら! そう考えた方も多いと思います。しかし残念ながらラーメン二郎は通販を行なっておりませ ...

続きを見る

正確にいうと”二郎系”ではなく”二郎インスパイア系”ですが、クオリティの高いものばかりです!

関連記事

-カルメシ, ラーメン・つけ麺,
-,

Copyright© ご飯にのせたい8万のもの , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.