この記事を書いているのはこんな人

  • 年間食べ歩き230軒以上!
  • 通販で取り寄せたラーメン150種以上!
  • 累計アクセス320,000以上!

詳しくはプロフィールへ!

検索

カルメシ コンビニ

【サンヨー食品】背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺を食べてみた!

8月31日にサンヨー食品から《背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺》が発売されました!

豚骨の旨味に、ガツンと来る濃いめの醤油ダレ、さらにたっぷりの背脂とにんにくの風味が合わさってパンチ力の強い一品となっています。

昨今は、こういった”豚骨醤油味で、ガッツリにんにく風味”という”カップ麺版二郎インスパイア系”と言った商品が多くリリースされています(《どん兵衛 ガチ豚ニンニクマシマシ篇》《豚ラ王》など)。

今回は《背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺》が、どの様なクオリティなのかレビューしていきたいと思います。

どうぞ最後までご覧ください!

【サンヨー食品】背徳ニンニク 豚醤油汁なし麺の概要

背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺

発売日 2020年8月31日 発売地区 全国
内容量 161g パッケージサイズ 175×175×60(mm)
メーカー希望小売価格 230円(外税) 熱量 752kcal

 

今回紹介するのはサンヨー食品から突如発売された新商品《背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺》です。

パッケージにもある通り、

  • ニンニク風味をたっぷり効かせ
  • 油分が多く味の濃い豚骨醤油味
  • 麺は大盛り130g

という、ガッツリ好き御用達の見本の様な商品です。

”ニンニク”たっぷり、”豚骨醤油”で、”ガッツリボリューム系”、さらに”黄色と黒のパッケージ”とくれば、二郎インスパイア系を連想してしまいますが、サンヨー食品は特に二郎インスパイア系を謳ってはいません。

パッケージに”HAITOKU SERIES"とありますが、《背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺》以前に《背徳のニンニク》というシリーズが発売されたことはありません。なので、これからシリーズ化されていく、という意味かもしれませんね。

サンヨー食品は《野郎ラーメン 汁無し野郎》《サッポロ一番野郎ラーメン 豚骨野郎ラーメン》と言ったインスパイア系の発売実績があります。

そのノウハウを生かし、満を待して自社製品の二郎インスパイア系を送り出してきたと言ったところでしょうか。

”ニンニク入れますか?”よりもアグレッシブな”ニンニク入れてます!”の文字がパッケージに踊ります。

【サンヨー食品】背徳ニンニク 豚醤油汁なし麺を開封してみた

ビニールのパッケージを外すと、この様になっています。作り方が丁寧に書かれていますね。

《背徳のニンニク 豚醤油汁なし麺》には2種類の調味料が用意されています。

  • =粉末型特製スープ
  • =液体型特製調味だれ

特製調味だれの方には『よく絞り出して下さい』という表記があります。恐らく、油分がたくさん含まれているためだと思われます。

なので、調理中はお湯を入れたフタの上で軽く温めておくのが良いと思います。

ガッツリ130gの大ボリュームとなっている麺は、太めに作られています。濃厚豚骨醤油の強い味にも負けない食べ応えが期待できそうです。

具材としては、キャベツ・肉そぼろ・フライドガーリックが入っています。量はそれほど多くありません。

二郎インスパイア系はこの野菜が多いことも特徴的だと思うのですが、野菜マシマシのカップ麺にはまだ出会ったことがないですね。

【サンヨー食品】背徳ニンニク 豚醤油汁なし麺を調理してみた

熱湯を注いで(お湯の目安量580ml)5分待ち、お湯を切ったものがこちらになります。

元から太かった麺が、お湯を吸ってさらに膨張しています。具材は裏面に移動してしまった関係ものあるので、もう少し入っています。

特製調味だれ=豚骨醤油ダレの役割を果たしていると思われます。背脂に相当する油分が分離しているので、最後までしっかり絞り出しましょう! こってり感に関わってきます!

特製スープ=ニンニク風味の役割を果たしていると思われます。かけると途端にニンニクの匂いが漂ってきますね。”背徳のニンニク”の核となる部分です。

それでは、混ぜていきましょう! スープがたっぷり目に入っているとはいえ、麺がスープを吸ってしまうと味のムラが出来てしまいます。

手早くパパッとかき混ぜてしまいましょう。

【サンヨー食品】背徳ニンニク 豚醤油汁なし麺実食

背脂と黒胡椒の効いた豚骨醤油味

豚骨醤油ダレに背脂の油分がたっぷり入ったかなり濃い味付けになっています。塩分が高めで口に入れるとガツンと強烈なパンチが襲ってきます。豚骨の風味は控えめになっていますが、油分が多いためコッテリ感が強く出ていますね。パンチ力と濃い味の点では二郎インスパイア系を彷彿とさせる味わいです。

強烈なニンニクでインパクト倍増

背脂が多めに入っており、特製スープとフライドガーリックでニンニクの風味も強烈に出ています。大部分はスープが担っており、フライドガーリックは雰囲気程度です。しかし2種の異なるニンニクがよりコッテリ感じさせる範囲を増やしている様に感じます。ガッツリ志向の好みも満たしてくれるニンニク風味だと思います。

モチっとして食べ応えのある麺

太さがあるためか、揚げ麺としてはモチっと感が出ていると思います。二郎インスパイア系の様にワシワシとまではいきませんが、歯応えもあります。130gの大ボリュームも手伝って相応の満足感をくれる麺です。

具材は今ひとつ

肉そぼろ・キャベツ・フライドガーリックは、量もそれほどありませんので、麺の存在感に押されてしまっています。極たまに入っていたことに気づく程度ですね。ペヤングのソース焼きそばに入っている具材と、あまり変わらない様に感じました。

【サンヨー食品】背徳ニンニク 豚醤油汁なし麺まとめ

《背徳のニンニク》の名にふさわしいほどの強烈なニンニク風味がガッツリ志向の好みも満足させてくれるでしょう。

濃厚豚骨醤油の濃いめの味付けで、パンチ力も抜群の一杯となっています。

ただ、やはりこう言った所謂”二郎インスパイア系”の商品は差別化が難しいのかなとも思いました。この一杯は、ニンニクにかなり特化していますが、それでも予想の範囲は出なかったかなという感想です。

とはいえ、ニンニク好き・ガッツリ好きの方は一度試してみるのも良いと思います。

【サンヨー食品】背徳ニンニク 豚醤油汁なし麺の成分・原材料

麺量130gの大ボリュームですから、栄養成分もヘビー級です。

熱量752kcalは1日の摂取カロリー約半分に相当します。さらに脂質が36.1gですから、相当量の油分が使われていることがわかります。これがコッテリ感を生んでいるんですね。

関連記事

-カルメシ, コンビニ
-, ,

Copyright© ご飯にのせたい8万のもの , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.