この記事を書いているのはこんな人

  • 年間食べ歩き230軒以上!
  • 通販で取り寄せたラーメン150種以上!
  • 累計アクセス320,000以上!

詳しくはプロフィールへ!

検索

二郎系ラーメン

宅麺⑳神奈川の名店【すずき家 下永谷2号店】の一杯を頼んでみた!

2020年4月4日

宅麺.com』とはお店で使っているスープ・麺・具材をそのまま冷凍し、自宅まで届けてくれる通販サイト。

今回は『宅麺.com』で取り寄せた【すずき家 下永谷2号店《子豚ラーメン》】をいただきたいた際のレビューです!

ココがスゴイ!

二郎系&家系のハイブリット!

”家系”のラーメン店が独自の研鑽により”二郎系”のラーメンを編み出しました! スープもオリジナル感が強いですが、麺がとっても特徴的です。

今回はオススメ通り二郎系にのトッピングをしましたが、ほうれん草などを入れれば家系としても楽しめると思います。

『宅麺.com』で取り寄せる一杯を迷っている貴方にオススメです。どうぞ最後までご覧ください!

神奈川の名店【すずき家 下永谷2号店】ってどんなお店?

出典:https://ramendb.supleks.jp/s/80653/photo/exterior

『すずき家』はラーメン激戦区の横浜で大人気の”家系”ラーメン店です。その2号店が2014年に環状2号線で開店しました。

その店主は15年修行を続けてきた”家系ラーメン”をさらに進化させようと”二郎インスパイア系”を学び、『家系と二郎系のハイブリット』を作り上げたのです。

『すずき家』は横浜に2店、熊本に1店ありますが、このハイブリットラーメンが食べられるのは下永谷2号店だけです。

神奈川の名店【すずき家 下永谷2号店《子豚ラーメン》】の宅麺での評判は?

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ 宅麺.com

宅麺.comではレビューをもとに『宅麺スコア』を出しています。

【すずき家 下永谷2号店《子豚ラーメン》】のスコアは…

4.32(5点満点)

かなり高い評価です。

レビューの一部を紹介します。

2019-11-20 kenken(40代・男性)
★★★★★ 5点
麺の形が家系っぽい二郎インスパイアすずき家の出身である壱六家は家系直系で修行経験の無い模倣店で、「壱系」と呼ばれる家系インスパイアです。味も直系とは別物でクリーミーなポタージュ風スープ(CPS)が特徴ですが、今は町田商店や壱角家、日の出らーめん等の資本系が全国にFC展開しており、この似非家系のCPSこそが家系の味と誤認されている方も多いようです。因みに宅麺商品内では、同じ壱系の大津家が神豚という二郎インスパを出していたり、ちばからが二郎系×家系(×天一)のハイブリッドと呼ばれていたりしますが、これらがド乳化スープなのに対し、すずき家の二郎インスパは醤油ダレが強い黒みがかった微乳化豚骨スープで、多めの液体油は鶏油ではなく豚背脂。麺はツルツルの舌触りや細さは壱系っぽいものの味・食感は二郎チックなオーション使用の低加水麺で、短くない普通の長さ。ブタは臭みがあるものの軟らかく煮られた厚さ3mm程度の腕肉が1枚、付属の味付背脂はやや硬めで細かく刻まれており富士丸系とはまた違ったタイプ。壱系CPSとも異なり、麺の形状以外は全体的に二郎インスパですが、この麺とスープの取り合わせは遊び心が感じられて個人的には楽しめました。
2018-10-14 PNM(30代・男性)
★★★★★ 5点
確かに家系と二郎インスパイアのいいとこ取りパッと見でもインスパイアとしてはスープは乳化気味だし、麺は細めだしで確かに一般的なインスパイアとは一風違った雰囲気。スープを一口飲んでみるとちょっとしょっぱい?いやでもうまい!基本はインスパイア系な味ですが、豚骨臭を程々に感じまったり感もありなんか妙にうまい。麺がインスパイア系としては細いのもむしろいい感じ。 チャーシューはうまいけど特段印象に残らなかった。 塩分高め、値段の割に麺は少なめとちょっと気になる点もいくつかあるのに、また食べたい!と思えて満点をつけたくなる不思議なうまさのあるラーメンでした。
2018-10-13 近藤さん(未回答・未回答)
★★★★★ 5点
ライトだけど完璧な二郎系家系のさっぱりだけど濃厚である豚骨出汁と 二郎系のジャンクな旨味が合わさったら こうなるのかー…と良い意味で頷かせてくれる一杯です スープは濃厚な豚骨出汁ですが、 カエシが少し強めなので野菜にしっかり味が染み込んでくれて マシマシにした野菜も美味しくもりもりいけちゃいます♪ 出汁だけに頼らずカエシもしっかりタイプなスープなので 脂っこさを感じず最後の一滴までスープを飲み干せました♪ 麺はTHE家系な感じのツルツルタイプ 二郎系ラーメンではなかなか出会うことがないであろう 食感です、噛み切るときのプチって歯切れの良さが やみつきになりそうです♪スープとこれまた合いますね。 味付きアブラも甘さが際立っていて 美味しいアブラでした♪ 食べる前は家系と二郎系のハイブリッドってどんなだろう… と心配していた部分がありましたが 食べ終われば大変クオリティの高い美味しいラーメンを 食べたという満足感でいっぱいでした。 ごちそうさまでした リピラーメンに仲間入りです♪

コメントにも『家系と二郎系のハイブリット』を絶賛するものが多数ありました。両方をいいとこ取り出来たらこんなに美味しいラーメンはないですね。

ちなみに他のサイトの評価はー

食べログ 

ラーメンデータベース 76.599


神奈川の名店【すずき家下永谷2号店《子豚ラーメン》】VS宅麺.com

宅麺で取り寄せることが得なのか損なのか

…これは本人にしかわかりません。価値観や考え方は様々です。

やっぱりお店に行って食べるのが最高に美味しいと思う!

 

 

 

 

店舗まで行く時間もお金ももったいない!自宅まで届けて欲しい!

 

 

 

 

ご自身の状況・住んでいる場所・そのラーメンへのこだわりによって出る答えは違うでしょう。

情報だけ置いておきますので、ご自身の状況と、心境と、ご相談ください。

私は『遠くにある店舗のラーメンは取り寄せる派』です。

○すずき家下永谷2号店

子豚ラーメン(780円)

電話番号 045-390-0627
所在地 神奈川県横浜市港南区下永谷3-4-3
営業時間 [月.火.水.金]
11:00~22:00
[土.日]
11:00〜24:00
定休日 木曜・第一金曜
最寄駅 徒歩:横浜市営地下鉄ブルーライン「下永谷駅」より15分ほど
車:横浜環状2号線「環2中永谷」信号より磯子方面へ50mほど
○宅麺.com 【すずき家《子豚ラーメン)】980円(税別)
URL  https://www.takumen.com
配送  ご自宅まで《基本送料 900円 注文数ごとに120円/食(税抜き)沖縄県+1000円(税抜き)北海道+500円(税抜き)》
賞味期限 原材料表記枠内に記載(商品発送日より40日間)

神奈川の名店【すずき家下永谷2号店《子豚ラーメン》】の内容

宅麺.comは冷凍で送られてきます。

すずき家下永谷2号店《子豚ラーメン》】はこんな感じです。

取り出してみるとこう。麺・スープ・具材のスタンダードな構成です。

なんか…スープがやたら多く見える…

子豚ラーメン  
入っているもの
  • 麺 200g(茹で前)
  • スープ
  • 具材(味付きあぶら)
調理時間
  • 麺 4分〜5分
  • スープ 15分
  • 具材 2分〜3分
オススメトッピング
  • 炒めもやし
  • 炒めキャベツ
  • 刻みニンニク

オススメトッピングは、二郎系シフトですね。ほうれん草・のり・ゴマ、で家系方向に行くのもいいかも!

太麺に見えるのだけど…4分で大丈夫なのだろうか…二郎インアスパイア系は7分くらいは煮るイメージだった、

神奈川の名店【すずき家下永谷2号店《子豚ラーメン》】の作り方

 丁寧な説明があるので、作るのも簡単・安心です。

  1. 湯煎 スープを袋の封を切らずに、スープ用の鍋の熱湯の中に入れ15分ほど沸騰させて温めます。同封の具材も2分〜3分ほど湯煎してください。
  2. 麺を茹でる 沸騰した鍋に、袋から取り出した麺をそのまま投入します。麺をほぐしながら4分〜5分ほど茹で、お好みの固さで茹で上げてください。
  3. 盛り付ける 1の湯煎が終わったスープを、用意しておいた器に注ぎます。茹で上げた麺をザルにあげてよく湯切りして、器に盛りつけます。
  4. 出来上がり 最後に準備しておいた具材をトッピングすれば、美味しいラーメンの出来上がりです。

作ってみた感想

麺茹では4分で全く問題なかったです。二郎インスパイア系に比べれば細いですが、ワシワシ感のある仕上がりになりました。何ならもっと短くてもいいかも!?

神奈川の名店【すずき家下永谷2号店《子豚ラーメン》】実食

元々入っていたものだけで作ったのがこちら!(”味付きあぶら”は別)

やっぱりスープが、かなりたっぷり入っています。豚骨と醤油のが混ざって刺激的な匂いになってます!

オススメトッピングと味付きあぶらを加えたのがこちら!

うむ!中々、再現度高いんじゃないか? 刻みニンニクはかなりたっぷり目に入れたつもりだけど、ちょっと足りてなかったな。

『家系』と『二郎系』のハイブリット”二郎シフト”

それでは、いただきます!

”家系”と”二郎系”は両方とも豚骨醤油スープが多いです。”家系”は豚骨の乳化が強くマイルド、”二郎系”は醤油を強めに押し出す事が多いと思っています。

このスープは強い豚骨スープ強い醤油ダレを合わせた感じです。豚骨はド乳化スープと言っていいと思います。そこに濃い醤油ダレを合わせて醤油の存在感も失わない様になっています。

”家系”か”二郎系”どっちのスープにも寄ってない、まさにハイブリットですね。

4分茹で上げで固めに仕上げたこの麺がすごく特徴的でした。太さ的には”家系”に近く”二郎系”としては細いんですが、歯応えはすごい! ”二郎系”特有のワシワシ感も再現されてます! 

麺自体にも味がありますね。しかしこれは…何だ? 小麦の味じゃないんですよね。成分に”酒精”が含まれてるのでそれかな、と思って食べたました。

チャーシューも”家系”寄りですね。脂身はプリッとして、肉の部分はホロッと系です。

トッピングは…”二郎シフト”も悪くないけど、家系に振っても楽しめるかもね。

それはそうと『天地返し』をしておこう…話はそれからだ。

神奈川の名店【すずき家下永谷2号店《子豚ラーメン》】店主オススメの食べ方

店主オススメの食べ方

溶き卵につけてお召し上がりいただくと、すき焼き風になります!ライスにもよく合いますので、ご一緒にお召し上がりください!

というわけで、用意しました!

”二郎インスパイア系”にはよくあるアレンジ方ですが、だからこそ合う! 卵のまろやかさは濃い味をやわらかくしてくれますね〜!

スープをたっぷり吸った野菜をご飯にド〜ン!これなかなか良いよ!オススメ!

神奈川の名店【すずき家下永谷2号店《子豚ラーメン》】まとめ

ごちそうさまでした!

感想としてはー

  • 小型の”二郎インスパイア系”
  • トッピングを家系シフトにしても面白そう
  • どっちにしろご飯と合うのが良い

ープ・麺共に二郎インスパイア系のイメージはとても伝わります。しかしインパクトの面ではどうしても他の二郎インスパイア系を頼んだ方が良いかなと思ってしまいますね。

味は美味しいですし、個性的で好きな一杯です。”二郎インスパイア系”の部分は考えないで食べた方がいいかも知れません。そうしたら『変わった家系』として楽しめると思います。

すずき家下永谷2号店《子豚ラーメン》はー

選べる方向性が取り寄せる価値あり!

宅麺【すずき家下永谷2号店《子豚ラーメン》】のページへ

ブログ100日連続更新 36/100

関連記事

-二郎系ラーメン
-, ,

Copyright© ご飯にのせたい8万のもの , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.