この記事を書いているのはこんな人

  • 年間食べ歩き230軒以上!
  • 通販で取り寄せたラーメン150種以上!
  • 累計アクセス320,000以上!

詳しくはプロフィールへ!

醤油ラーメン

徳島中華そば【ふく利】の一杯を通販で取り寄せてレビュー!

徳島県板野郡北島市にある【ふく利】は徳島ラーメンで有名なお店です。

徳島ラーメンは、豚骨と醤油のバランスによって『茶系』『黄系』『白系』の3種類に分かれます。【ふく利】はその中でも『茶系』の名店として人気を博しています。

徳島ラーメンはその名の通り徳島のご当地ラーメンですが、誰もが気軽に徳島まで行けるわけではありません。そんな時に重宝するのが通信販売です。

楽天市場では【ふく利】の徳島ラーメンを通販する事ができます。

今回は通販した【ふく利】のラーメンがどの様なクオリティなのかレビューしていきたいと思います。

どうぞ最後までご覧ください!

徳島ラーメン【ふく利】ってどんなお店?

出典:https://tabelog.com/imgview/original?id=r6555663757620

【ふく利】は2005年の創業され徳島のラーメン激戦区と言われる北島の中でも屈指の人気店です。ふく利のラーメンは徳島ラーメンの中でも、豚骨スープに濃口醤油やたまり醤油で味付けする『茶系』に分類され大きく特徴が出ているラーメンです。

自家製麺とこだわりのスープ、開店依頼継ぎ足して作っている特製ダレで煮込んだ豚バラ肉、トッピングに生卵が定番など、徳島ラーメンの代表的な部分がよく出ています。

地元徳島のタウン誌にて、お客様人気投票ランキングで通算3度のグランプリを獲得。その結果『初代殿堂入り店』となりました。

徳島中華そば ふく利 北島本店

中華そば(580円)

電話番号 080-698-0098
所在地 徳島県板野郡北島町江尻字川中須18-4
営業時間 11:00~15:00
定休日 水曜
アクセス

徳島バス 老門バス停下車

徳島駅から自転車で30~40分程度。

JR高徳線「吉成駅」から3.7km

公式 HP

通販で取り寄せた【ふく利】の概要

徳島中華そば【ふく利】はAmazonや楽天通販で販売しています。

今回は楽天で取り寄せています。

名称 箱入 徳島中華そば ふく利 3食
価格 1,080円 税込(1食 360円)
内容量 489.95g(めん100g・添付調味料63g・乾燥ねぎ0.15g )×3
賞味期限 常温で約2ヶ月前後

箱の中には、めん・スープ・乾燥ねぎが3つずつ入っています。麺とスープだけの商品が多いところ、乾燥ねぎまで付いているのは嬉しいポイントですね!

通販した【ふく利】のラーメンは、【ふく利】監修の元、多数の有名店のラーメンを製品化してるアイランド食品が製造したものです。

アイランド食品には、麺が半生タイプの商品が多いですが、こちらは生麺となっています。【ふく利】のスープには生麺が合うという判断でしょうか。

側面はこの様になっています。

通販で取り寄せた【ふく利】の作り方

3行程。調理時間は5分ほどです。

  1. 沸騰したタップリのお湯に麺を入れ1分半〜2分(お好みの固さまで)ゆでてください。
  2. 添付のスープを丼に入れ、1人前約270ccのお湯でうすめてください。
  3. 麺がゆであがりましたら、よくお湯を切って、スープの入った丼にうつし、付属のネギを入れてできあがりです。

●美味しい作り方のコツ!

あらかじめ丼はお湯を入れるなどして、温めておきます。また、液体スープも袋のままお湯につけて、よく温めておきます。(袋のまま、鍋で温めないでください。)

通販で取り寄せた【ふく利】アレンジ

徳島ラーメン茶系の特徴といえば、チャーシューの代わりの豚バラ煮込みです。

今回はその作り方をご紹介したいと思います。

本当はタレを作って煮込むのですが、同じ様な調味料を作って焼いてみました。この方が時間がかからないのでね。※分量は2人前です。

豚バラ 200g
★醤油 20cc
★みりん 10cc
★日本酒 10cc
★砂糖 5g

作り方

  1. フライパンを温めて豚バラ肉を焼く
  2. 全体に火が通ったら★の調味料を投入
  3. 全体に調味料が浸透し、豚バラに照りが出てきたら完成

で、元々入っていたものだけで作ったのがこちら!

豚バラ焼などアレンジを加えたのがこちら!

豚バラ焼 100g
メンマ 10g
生卵 1個

生卵と豚バラ焼がなんとも特徴的ですね!

それでは実食に移りたいと思います!

通販で取り寄せた【ふく利】実食

豚骨ベースですが醤油が強い味付けとなっています。というか、豚骨をあんまり感じません。甘塩っぱい醤油スープに豚骨が気持ち効いているかなというくらいですね。

醤油が前面に出ているので塩分はそこそこ感じます。しかし、気持ち効いている豚骨と油分で、かなりまろやかになっています。油分が多い。ちょっとした膜が出来るくらい入っています。しかし油分が多いからと言ってクドく感じるわけではありません。あくまで醤油の塩分をまろやかにしてくれている役割です。

なので食べやすく仕上がっていると思います。ただ、キレが無いため少しボンヤリとした印象になりますね。

ストレート生麺は1分半で固めに仕上げました。しかし、パツンという歯切れではなかったので、固め好きの方はもっと茹で時間を短くしても良いかもしれません。

細麺がしっかりとスープを連れてきてくれます。スープが少しぼんやりとしてる分、麺が頑張ってる印象です。細麺ながらしっかりと小麦の旨味を感じられる麺ですね。

ちょっと食塩が足されているのも存在感を増して良い感じです。

豚バラ焼は、入れてよかったなと思いました!

甘辛い肉と、甘塩っぱいスープが相性良い!このラーメンを食べるときは是非作って入れてみてください!

もう一つ。生卵も良かったです!

スープは元々まろやかなので変わり映えしないかと思ったのですが、まろやかさにも種類がありますね。卵黄に漬けると爽やかなまろやかさになります。

スープの味変にもなるので卵も是非使ってみていただきたいですね!

通販で取り寄せた【ふく利】まとめ

ごちそうさまでした!

【ふく利】の徳島ラーメンは醤油と油分が強い一杯でした!

醤油が強いですが、豚骨と油分でまろやかに食べられます。しかし、少しボンヤリしちゃうのでスープを割るお湯を少なめにすると良いかもしれません。その分濃い味になると思います。

茶系徳島ラーメンの感じを掴むには良いのではないかと思います。

タイプ別評価

あっさり         こってり
薄味         濃味
細麺         太麺
Amazon(4食セット) 1,296円+送料770円
楽天市場(3食セット)最安値! 1,080円+送料1,100円
Yahooショッピング(3食セット)最安値! 1080円+送料1,100円

関連記事

-醤油ラーメン
-, , ,

Copyright© ご飯にのせたい8万のもの , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.